Entries

違いがわかる?

WRのモタード化のほうはとりあえずひと段落したのですが、もう一つ頼んでおいたものが残ってました。



これです~。

DSCF0143_R.jpg

ポッシュのCDIですね。

チャンバー&サイレンサー、吸気の遮蔽版取り外しで純正状態よりも1,000rpmくらいパワー&トルクバンドが上がってる感じなので、CDI変えるともう少し良くなるかな~? ということで。

KSR2の場合、CDIと同時にイグニッションコイルも交換になるようですね。

コイルはタンク下にあるのでまずはタンクを外します。


DSCF0144_R.jpg


これが純正コイルですね。

取り付けは、これを新しいコイルに交換して、プラグケーブルを取り付け。

そして元々、純正コイルにつながってたケーブルとコイル間にCDIを割り込ませます。


簡単ですね^^。


でも、ちょっと気になることが取説に・・・


  『点火強化製品には対応していません』


プラグケーブル変えてありますけど・・・大丈夫?



まあ、ケーブル切ってますから純正には戻せないので見なかったことに;


DSCF0146_R.jpg


取り付け完了です^^。



あと、電装系についてはプラグケーブルの他にバッテリーのMF化も行ってます。

対策レギュレータ導入の際、純正バッテリーは完全にお亡くなりになっていたので・・・

KSR用にはバイク用のちょうど良い大きさのMFバッテリが無い(ケースが小さいんですよね)ようなのですが、とりあえず一番小さそうなものを購入して付けてます。

DSCF0145_R.jpg


かなりきついのですか(そのままでは入らないのでケースをドライヤで暖めて無理やり;)・・・

問題なく動いてくれてますね。



ちょっと話がそれてしまいましたが、CDIの効果を確認してみると


ん~ 高回転域が少し吹き上がりが良くなったような・・・?

ちょっとアイドリング回転数は下がってたので、点火特性に違いはあるんでしょうけどね。


まあ、問題なく10,000rpm近くまで回ります(まだ回るんでしょうけど、焼きつきが怖いですし)から、OKということで。



でも、前からちょっと気になっていた、減速比を高速よりにしたことによる6速の問題は相変わらず。

エンジン特性が純正よりも高回転よりになってるので、6速だと吹け切れません。

純正状態でのんびり走る分には、この減速比でも良かったのですが・・・。


これはもうスプロケット変更しかなさそうです。


ということで・・・WR用のリムストライプを買いに行ったときに購入しておいたものを~


DSCF0175_R.jpg

フロントスプロケット14Tです。

純正は15Tなので約9%ローギアーになりますね。

リアのほうが細かな調整が出来ますけど・・フロントのほうが交換簡単なので;

早速交換~。

DSCF0176_R.jpg


で、6速での状態を確認してみると・・・

いい感じです^^。


100km/hで9,000rpmくらい。

今の仕様だと105km/h前後が最高速なので、ちょうど良いですね。

これで6速でも気持ちよく走れそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nekosukiring.blog84.fc2.com/tb.php/40-fc94f995
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

yukanan

VTR、WR、KSR、MSX125、MT-09トレーサーの5台で広島を中心に走ってます。
自転車も3台となりましたので、車と合わせて、ついに20輪生活に。

何だかこのところ、山の比重が急激に上がってます。

Extra

プロフィール

yukanan

Author:yukanan
VTR、WR、KSR、MSX125、MT-09トレーサーの5台で広島を中心に走ってます。
自転車も3台となりましたので、車と合わせて、ついに20輪生活に。

何だかこのところ、山の比重が急激に上がってます。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード