Entries

残雪の三瓶山&プチツーリング

まだまだ朝晩は寒いですが、日差しはすっかり春&最高気温も15度前後まで上がるようになって、本格的な春もすぐそこまでと言った感じですね。

低山だと雪が楽しめるのも、あと僅かです。

ということで、3/4に雪を求めて向かった先はこちら。

DSC_1445_Rd.jpg


三瓶山の西の原です。
前回は東原からリフト利用で女三瓶~男三瓶~子三瓶~孫三瓶の縦走でしたが、今回は麓から男三瓶を目指します。

もう少し雪があるかな?と思ってましたが日当たりのよい西の原は、もう殆ど残雪は無しですね。


予定ルートはこんな感じ。

DSC_1446_Re.jpg

西の原から山腹を直登で男三瓶山~子三瓶とのコルへ下って、扇沢を下るルート。

標高差は600m弱なので、雪を考慮しなければ想定タイムは1時間ちょっとと言った感じですね。

ということでお昼前に登頂開始です。








DSC_1449_Rd.jpg

道は男三瓶山の西斜面をジグザグに登るルートで、樹林帯なんですが落葉してるので、日当たりは良好&残雪も僅か。

斜度は結構ありますが、歩きやすい道ですね(でも目印は殆ど無いので、積雪期だとルートファインディングはかなり難しいかも)


DSC_1451_Rd.jpg

そして標高1000m付近になると樹林帯を抜けて、火山らしい岩稜帯の急登。


DSC_1453_Rd.jpg

子三瓶が綺麗に見えますね(北側の斜面なので雪がたっぷり残ってますね)。



そして予定通り、1時間ちょっとで男三瓶山山頂へ。

DSC_1455_Rd.jpg

流石にまだ山頂付近は残雪に覆われていますが、積雪量は10~20センチといった感じ。

雪も締まってますので、良い感じに雪の感触を楽しみながら歩けますね。




DSC_1456_Rd.jpg

DSC_1457_Rd.jpg

お天気も良くて、山頂からは日本海もよく見えますね~。



ここで小休止(コーヒーセットは持ってきてたんですが、カップを忘れました;;)したら、子三瓶方面に向けて下山開始。


このルートは前回も使ったんですが、かなりの斜度があるルートです。

DSC_1459_Rd.jpg

登りのルートとは違って、結構残雪がある&雪が緩んできてるので、踏み抜きが結構ありますね。



そして、今回の山行での最大の難所。

DSC_1460_Rd.jpg

斜度は40度を軽く超える急斜面(無雪期だとロープを使って下る箇所)に谷筋なので深い残雪&緩んでるのでアイゼンも効きません。

重たく湿った雪なので滑落の危険は低いですが、これは中々大変でした・・・(踏み抜くと膝上まで埋まっちゃいます)。



そして何とか難所を抜けると子三瓶との分岐点へ。

DSC_1461_Rd.jpg


ここからは、扇沢沿いの谷を下っていきます。

DSC_1464_Rd.jpg

谷沿いなので良い感じに雪が残っていますね~。

踏み抜く場所も結構ありますが、雪の感触を十分に楽しめます。



DSC_1465_Rd.jpg

DSC_1467_Rd.jpg

そして沢沿いを下って無事、西の原へ(といっても少しミスコースで予定よりもちょっと南に出てしまいました)。

所用時間は3時間程。
子三瓶山分岐までの下りがかなり大変でしたので、登りよりも下りの方が時間がかかりました。

こういったところが雪山の面白いところですね。
今シーズン結構雪山に登りましたが、残雪期の雪質をしっかり体感できた山行でした~。



そして、3/5は久しぶりにバイクでお出かけ。
向かった先は上蒲刈島の県民の浜です。

DSC01474_Rd.jpg


目的はこちら。

DSC01480_Rd.jpg

DSC01478_Rd.jpg


この時期の県民の浜といえば、川津桜ですよね~。

見事に満開ですね^ ^。


そして、川津桜といえばこちらも忘れてはいけませんね。

DSC01490_Rd.jpg

小さくて可愛いメジロさん。

蜜を求めてたくさん来てました^ ^。


寒いのは苦手(といいつつ雪山には登るんですけどね)なので、ロングツーリングはもう少しお預けな感じですが、ようやくバイクが楽しめる季節になってきましたね~。


スポンサーサイト

コメント

[C633] 珈琲あるあるですね

カップ忘れ。
珈琲セットでお店を開いて、さぁ開始と言った時に起こる、あるあるです(笑)。
あと、水を忘れてしまうとか・・・。次回リベンジですね。

県民の浜の桜は、川津桜というのですね。
覚えておこうとおもっても、たぶん来年には忘れていると思う・・・。

メモしておこう♪。
  • 2017-03-14 19:11
  • きゅー
  • URL
  • 編集

[C634] Re: 珈琲あるあるですね

きゅーさん>

カップ忘れ。
きゅーさんも経験ありです?
登山だと水は生命線なのでさすがに忘れることは無いんですけど・・・ 今回、この数回使ってたザックを変更しての登山でしたので、カップを前のザックにぶら下げたままでした;;

県民の浜。
川津桜もありますが、それ以外の桜の木も沢山あるようでしたから、4月にも桜が楽しめそうでしたよ~。


  • 2017-03-15 20:51
  • yukanan
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nekosukiring.blog84.fc2.com/tb.php/364-43b4a08c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

yukanan

VTR、WR、KSR、MSX125、MT-09トレーサーの5台で広島を中心に走ってます。
自転車も3台となりましたので、車と合わせて、ついに20輪生活に。

何だかこのところ、山の比重が急激に上がってます。

Extra

プロフィール

yukanan

Author:yukanan
VTR、WR、KSR、MSX125、MT-09トレーサーの5台で広島を中心に走ってます。
自転車も3台となりましたので、車と合わせて、ついに20輪生活に。

何だかこのところ、山の比重が急激に上がってます。

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード