Entries

冬山でのお楽しみ

年末に初挑戦した冬山。

雪道だとハイエースさんでの山行は厳しいのですが、今年は暖冬。
年末から積雪は無さそうですので、道路の方は心配なさそう。


ということで、2度目の冬山にGOです。



DSC_1233_Rc.jpg

向かった先はこちら。
これで4度目になる県民の森です。

今年は雪が少なくスキー場もまだ閉鎖中なんですが、山頂付近なら雪もあるでしょう~ ということで。







もう4度目ですが、県民の森周辺の登山道はかなり支線が多くて、コースの選択肢がたくさんあります。

ということで、これまでは出雲峠経由での毛無山コースでしたが、今回は県民の森公園センターから直接毛無山へのルートを選択。


DSC_1235_Rc.jpg

登山口付近は南斜面ということもあって、湯j期は全くなし&傾斜も緩やかで登山というよりハイキング感覚。


DSC_1236_Rc.jpg

中腹まで来ると流石に雪に覆われてきますが、傾斜は相変わらずとっても緩やか&道もフラットです。
これなら雪山といってもアイゼンも必要なさそう~ ということで、アイゼン無しで(ゲイターも無し)山頂まで。



DSC_1239_Rc.jpg

標高差は350m、とっても穏やかな登山道でしたので50分ほどで、難なく山頂へ(このペースだと息もまったく上がりませんね)。


山頂からはお隣の比婆山を越えて流れる雲がお出迎え。
次々に代わる景色がとっても素敵でした。

DSC_1243_Rc.jpg



そして、北を望めば綺麗に雪をかぶった大山。

DSC_1247_Rc - コピー

新緑や紅葉の山はもちろん素敵ですが、冬の凛とした景色も良いですね~。



そして、ここで今回の登山の最大のお楽しみ。

DSC_1241_Rc - コピー


山コーヒーです。

愛好者は多いと思いますが、やっぱり一番山コーヒーを美味しく味合うなら、寒い冬山でしょう~ ということで、初山コーヒーです。
装備の軽量化を考えると、保温ボトルにあらかじめコーヒーを淹れて持ってくる方が良いんですが、ここはやっぱりその場で豆を挽いて(豆は年末に行ったインドネシア産)。

素敵な展望に淹れたての香り、そして登ってきてちょっと疲れた体への甘いもの(今回はコンビニのバームクーヘン)。
これは・・・ 撮っても良いですね^ ^

ちょっと体力的には大変な冬山ですが、日帰りコースなら山コーヒーはこれからの定番になりそうかも?



コーヒーの後の下山ルートは、尾根道を東に進んで伊良谷山経由で。



DSC_1248_Rc - コピー

DSC_1251_Rc - コピー

毛無山~伊良谷山の下りは結構雪があって、アイゼン付けようかちょっと悩みましたが、一番新しそうな踏み跡はアイゼン無し見たいでしたので、そのままアイゼン無しで下山(伊良谷山からの下山道も初めて使いましたが、傾斜緩やか&フラットなのでトレランに良さそうかも)。

アイゼン無しでも意外にいけますね。



そして2時間半ほどで無事下山。
もう少し雪が多い方が楽しめたと思いますが、2度目の冬山もとってもいい感じ&山コーヒーもとってもいい感じでした~。

冬山、やっぱり良いかも~。











スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nekosukiring.blog84.fc2.com/tb.php/359-0a12f602
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

yukanan

VTR、WR、KSR、MSX125、MT-09トレーサーの5台で広島を中心に走ってます。
自転車も3台となりましたので、車と合わせて、ついに20輪生活に。

何だかこのところ、山の比重が急激に上がってます。

Extra

プロフィール

yukanan

Author:yukanan
VTR、WR、KSR、MSX125、MT-09トレーサーの5台で広島を中心に走ってます。
自転車も3台となりましたので、車と合わせて、ついに20輪生活に。

何だかこのところ、山の比重が急激に上がってます。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード