Entries

初挑戦

今年もあと少しで終わりですね。

相変わらず出張が多くてバタバタした一年でしたが、今年は山中心の一年でしたね。
2015年の立山から、本格的に登り始めて一年半程、無雪期登山はかなり経験値を積んだと思います。


でも、登山を始めると・・・ やっぱり雪山登山は憧れますよね。

しかしながら、当然冬山は夏山とは別世界。必要な体力、知識、装備(一式そろえると20万円近いかも)もより高いレベルが要求されます。
そう簡単には登れませんよね。


でも、やっぱり登ってみたいな~ ということで、12/30に初挑戦してきました。


DSC_1191_Rc.jpg



向かった先は深入山。
去年の秋にも登りましたけど、広島では気軽に登る事が出来て展望も抜群な山の代表格ですね。

そして、深入山は冬山入門の登山教室にもよく利用されていますので、初挑戦には最適かな~ ということで。



登山口付近の積雪は20㎝くらい。
ルート選択は去年と同じ草尾根コース(最短&結構急登り)を選択。

冬山装備としましては、ゲイター&軽アイゼン(6本爪)、トレッキングポールにスノーバスケット。
これくらいの装備なら、準備も容易ですね(厳冬期登山靴やハードシェルはとってもお高い・・・)。




DSC_1193_Rc.jpg

人気の山ですから、ちゃんと踏み跡もあるので(といっても数人分といったところです)、踏み跡をトレースして登頂開始。



DSC_1195_Rc.jpg

DSC_1196_Rc.jpg


登るにつれて、雪は深くなって山頂付近はひざ上くらいまでありますが、スノーシューの跡があるのでそれほど難なく山頂へ。


DSC_1197_Rc.jpg

DSC_1198_Rc.jpg


初冬山、無事登頂です。
雪を纏った中国山地の眺めもとっても素敵^ ^

思ってた程厳しくはなかった(防寒対策してたんですが、無風で暑かった・・・)&雪の感触はなかなか楽しいですね~。

でも体力的には、夏山よりは2~3割増し必要でしょうか?
その点、深入山なら無理なく登れる高低差なので、冬山初心者には丁度いいですね。




下山は傾斜の穏やかな林間コースを選択。

DSC_1199_Rc.jpg


こちらは踏み跡は二人分だけ(上り始めるときにちょうど下山されてた二人組の跡のようです)、雪も結構深い。

でも下りなので、体力的には楽ですから敢えて踏み後を避けて、新雪のふかふかの感触を楽しみながら&動物の足跡を探しつつ、のんびり下山。



DSC_1200_Rc.jpg

こちらの特徴的な足跡は、ウサギさんですね。


DSC_1202_Rc.jpg

そして、一直線に並ぶ足跡はキツネさん。


DSC_1201_Rc.jpg

こちらはタヌキさんでしょうか?

足跡探しも雪山の楽しみの一つですね~(獣道がどこにあるかわかって楽しい)。




そして、2時間ほどで無事下山。
初の雪山でしたが、楽しかった~(装備面も問題なし)。

雪山登山、いいかも^ ^

ただ・・・ 一番問題なのがアクセスなんですよね。
FR(しかもリアが軽くてトラクションが足りない)のハイエースさんには、雪道は厳しいんです;;

購入時は登山なんて考えてなかったんですが・・・ 4WDにしておくべきでした(夏山でも登山口は不整地が多いので4WDが安心);





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nekosukiring.blog84.fc2.com/tb.php/357-8f225631
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

yukanan

VTR、WR、KSR、MSX125、MT-09トレーサーの5台で広島を中心に走ってます。
自転車も3台となりましたので、車と合わせて、ついに20輪生活に。

何だかこのところ、山の比重が急激に上がってます。

Extra

プロフィール

yukanan

Author:yukanan
VTR、WR、KSR、MSX125、MT-09トレーサーの5台で広島を中心に走ってます。
自転車も3台となりましたので、車と合わせて、ついに20輪生活に。

何だかこのところ、山の比重が急激に上がってます。

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード