Entries

2度目の大山

10/16の日曜日、前日は鳥取県の道の駅大栄まで移動してきました。

ということで、登る山はやっぱりここになりますね。


DSC_0757_Rs.jpg

DSC_0758_Rs.jpg


大山です。
去年の9月に登っていますし、サブルートのユートピアコースには今年の夏にも登っていますね。





まだ紅葉には少し早いんですが・・・  今月末からは海外出張の予定&本格的に山に登り始めて丁度1年になりますので、成果の確認も兼ねて再び大山登頂です。

但し、前回は夏山登山道~山頂~行者登山道のコースだったんですが、今回は逆回り。

大山寺奥宮から行者登山道で7時過ぎに登頂開始です。



序盤は比較的緩やかで気持ちのいい行者登山道。
そして、このコースといえば元谷からの荒々しい大山の山肌が望めるのが最大の魅力ですね。

DSC_0761_Rs.jpg



そして、元谷を過ぎると木の階段の急登が始まります(しかも階段の間の土が流れてて、とっても歩きにくい;)

DSC_0762_Rs.jpg


でも、夏山登山道に比べると変化のある道&下るよりは登る方がまだ歩きにくさの面では良いかもです。




そして50分ほどで夏山登山道に合流~1時間ちょっとで6合目の避難小屋まで。
ここまでは展望のない大山登山道ですが、一気に展望が広がります。

DSC_0765_Rs.jpg



ここで初めての小休止、そして再び登頂開始。
そして7合目付近まで登れば、紅葉を始めたブナの森の展望^^

DSC_0767_Rs.jpg



そして8合目からはいよいよ大山登山のクライマックス。


DSC_0769_Rs.jpg

DSC_0770_Rs.jpg

DSC_0777_Rs.jpg

眼下に広がる大展望。
弓ヶ浜の海岸線も綺麗に見えてますね。
斜度がきつめ&6合目まではひたすら階段の続く大山登山ですが、この一気に開ける展望はホントに気持ちいですね。



そして、1時間45分ほどで登頂~。

DSC_0775_Rs.jpg

DSC_0776_Rs.jpg

崩落が激しいため立ち入り禁止となっていますが、最高峰の剣ヶ峰の姿はやっぱり良いですね。




麓はこのところの好天で気温も高く快適でしたが、さすがに山頂は気温も低く風も強いので栄養補給を済ませて10分ほどで退散。

ここからは夏山登山道で一気に下山です。
前回は5合目手前から、行者登山道での下山だったんですが、今回は歩きやすい夏山登山道。

なので、5合目からはホントに一気に下山。
殆どトレラン状態。

まあ・・捻挫や転倒のリスクはあるんですが、下りを軽快にに走るのって楽しいんですよね~(さすがに登りを走る体力はありません)。

そして10時に下山。
休憩込みで3時間程の山行でした(コースタイムは5時間半ちょっと)。

ちなみに去年の秋は3時間半ちょっと。
登りは前日の氷ノ山登山の疲労も少しあって、ゆっくり目で登ったんですが、それでも結構タイムは短縮できましたね~。


多分、この違いで一番大きいのが、一定のペースで休みなく登れるようになったこと。
去年は後半、結構息切れしてこまめに小休止と言った感じでの登頂だったんですが、今回休憩したのは6合目だけ。
あとはひたすら歩いてます(行動食も歩きながら)。


山登りは単純な体力だけじゃなくって、ペース配分や歩き方も重要と言われていますが、大分身についてきたかも~。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nekosukiring.blog84.fc2.com/tb.php/351-ab777780
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

yukanan

VTR、WR、KSR、MSX125、MT-09トレーサーの5台で広島を中心に走ってます。
自転車も3台となりましたので、車と合わせて、ついに20輪生活に。

何だかこのところ、山の比重が急激に上がってます。

Extra

プロフィール

yukanan

Author:yukanan
VTR、WR、KSR、MSX125、MT-09トレーサーの5台で広島を中心に走ってます。
自転車も3台となりましたので、車と合わせて、ついに20輪生活に。

何だかこのところ、山の比重が急激に上がってます。

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード