Entries

氷ノ山で新装備お試し

一気に秋らしいお天気になってきましたね。

平地ではまだ夏日も多いですが、高山では初冠雪、低山でも紅葉が日じまっています。
そして、お天気もようやく安定してきました。


ということで、タイトル通り、10/15に氷ノ山へお出かけです。
お供はどうしようか迷ったんですが、今回は山が目的(日曜はお天気も少し怪しい)なので、ハイエースさん&自転車積載で。




氷ノ山はあまり有名ではないと思いますが、標高1,510mで中国地方第2位の山(200名山でもあります)。


登山口はいくつかあるのですが、いずれのコースでも標高差は700m程ですので、日帰りでも気軽に登る事が出来ます。

前日出発&麓で車中泊も考えましたけど、今回は早朝出発(10/14は出張帰りだったので)で10時35分、氷ノ越登山口から登頂開始。


DSC_0711_Rs.jpg



DSC_0714_Rs.jpg

今回のルートはこんな感じ。
氷ノ越登山口から、時計回りに山頂を目指して、尾根沿いに三ノ丸経由、途中遊歩道を経由して仙谷コース下山です。





DSC_0715_Rs.jpg

氷ノ越登山口の序盤は谷添い&小さな渡河あり。
展望はありませんが、緑がとっても気持ちい&程よい傾斜のルートです。



そして、氷ノ越付近魔登ると、綺麗なブナ林(紅葉が始まっていますね~)。。

DSC_0722_Rs.jpg

氷ノ越しからは山頂が見えてきます

DSC_0723_Rs.jpg




そして、1時間半弱で、で無事氷ノ山登頂~。

DSC_0726_Rs.jpg

DSC_0727_Rs.jpg


高くはない山ですが、さすが中国山地2位の山。
周囲は360°の展望です^^。


ただ・・・ 丁度お昼で、新装備のおためしには絶好のロケーションなんですが・・・
登山大会(地元の高校生っぽい)&自然学校(小学生)の団体さんで、山頂は大混雑;



ということで、小休止したら山頂を後にして、お次のピーク三ノ丸へ。

DSC_0730_Rs.jpg

氷ノ山~三ノ丸は、緩やかな尾根道でとっても気持ちいい道。
但し、両脇は2mを越える笹(というか、こんな背の高い笹は初めて見ました・・・)で、展望はわずかなのが残念。


そして13時前には三ノ丸へ。
氷ノ山山頂も良い感じに見渡せます。

DSC_0734_Rs.jpg
 



そして、少し下った展望台の東屋で遅めのお昼。
ここで新装備のお試しです。



DSC_0736_Rs.jpg

メスティンです。
そう、新装備は山でご飯を炊くなら山やさんの御用達の逸品です(お値段はお安いです^^)。


私の場合、山だとこれまで麺類orおにぎりなわけですが・・・ 先日無洗米を頂いたので、有効活用するために(家ではご飯炊かないので・・・)メスティンで炊飯挑戦です。

但し、白米じゃなくって見ての通り炊き込みご飯。
具材は、先日の北海道ツーリングのお土産の干し貝柱&雑炊の素1パック。


火に掛けたら、沸騰するまで強火。沸騰したら弱火で15分ほど(水分が無くなって音が変わるまでが、加熱の目安)。
更に数分蒸らして完成~。


DSC_0737_Rs.jpg

少し水が多かったのですが、まずまずの炊き上がり(メスティンはお米1合だと、取っ手のリベット中央まで水を入れるとちょうど良いのですが、1合は多いのでお米を減らして0.8合、リベット下端少し上までのお水でした)。

山ラーメンでも十分おいしいですが・・・ 山で炊き立てのご飯、これは中々良いですね^^




ご飯の後は、一気に下山。
但し、三ノ丸コースで下山すると車を停めた場所までかなりロードを歩くことになりますので、スキー場からは自然探索路で、仙谷コースへ。



DSC_0744_Rs.jpg

DSC_0743_Rs.jpg

この探索路、結構登り返しがありますので体力的には意外に大変なんですが・・・  ふかふかの落ち葉の道&広葉樹の森、そして綺麗な沢。

とっても気持ちい道でした^^。



そして15時過ぎに無事下山。
氷ノ山、良い山でした^^。





ちなみに10/15の氷ノ山、向かう途中で多くのBMW(主にGS系)とすれ違ったんですが、麓のスキー場では・・・

DSC_0749_Rs.jpg


ヒルクライムやってました(そういえば、毎年BMWモトラッド主催のヒルクライムやっていますよね)。




ここからは、ゆはら温泉ふれあいの湯でお風呂(モンベルカード提示で、格安の半額の200円)、R9で一路西へ。




DSC_0750_Rs.jpg

DSC_0751_Rs.jpg

白兎海岸からの夕景&お月様。
兎に月、なかなか素敵な組み合わせですね~。


ここからは、もう少し西に進んで道の駅大栄で初日終了です。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nekosukiring.blog84.fc2.com/tb.php/350-efb974a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

yukanan

VTR、WR、KSR、MSX125、MT-09トレーサーの5台で広島を中心に走ってます。
自転車も3台となりましたので、車と合わせて、ついに20輪生活に。

何だかこのところ、山の比重が急激に上がってます。

Extra

プロフィール

yukanan

Author:yukanan
VTR、WR、KSR、MSX125、MT-09トレーサーの5台で広島を中心に走ってます。
自転車も3台となりましたので、車と合わせて、ついに20輪生活に。

何だかこのところ、山の比重が急激に上がってます。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード