Entries

2016北海道ツー④

2016初秋の北海道ツーリング最終日。
飛行機は18時過ぎの便ということで、バイクの返却は15時前後でOKです。

洞爺湖から千歳方面だと、下道でも3~4時間なので、寄り道する時間はたっぷりありますね。



ということで、まずは洞爺湖周辺の早朝散歩から。

DSC_0643_Rs.jpg















洞爺湖といえば夜の花火なんですが、こちらも中々素敵です。


DSC_0653_Rs.jpg

DSC_0652_Rs.jpg


湖畔周辺にとっても沢山設置されてる彫刻。
ジャンルも一般的な銅像から抽象的な近代アートまで様々。
全部で50以上が湖畔に設置されているようです。


DSC_0646_Rs.jpg

こちらは、額の中に臨む羊蹄山を借景にした作品(洞爺湖といえば天体のメソッドの舞台にもなってて、これも出てたみたいですね)。
なかなかいいですね^^。



そして、散歩のあとはホテルに戻って朝食~8時前にチェックアウト、そして向かった先は先はこちら。

DSC_0656_Rs.jpg

洞爺湖の南に位置する昭和新山ですね。
高くはない山ですけど、何といっても近代には珍しい数年の間に一気に隆起してできた山(最近だと西ノ島?)。
山肌から登る蒸気が、大地の鼓動を感じさせてくれます。



そして、ここまで来たらやっぱりこちらに~。

DSC_0658_Rs.jpg

有珠山です。
標高は大したことありませんので、麓から登山道で登ろうかとも思いましたが、時間の制約もありますので(&あまり登られてはいないようなので登山口発見にも時間がかかりそうなので)、ロープウェイ利用です。

でも、多くの方はこの火口原展望台までのようですが、流石にここまででは山に来た感じがありませんので、火口の外輪山遊歩道を一回り。


DSC_0660_Rs.jpg

DSC_0661_Rs.jpg

DSC_0670_Rs.jpg


道は綺麗に整備されてて、往復1時間40分ほどの案内ですが・・・ 意外に高低差があって階段の上り下りが結構大変(計600段あるとか)。

でも、荒々しい火口の眺めに噴火湾の眺望。
とっても気持ちのいいいトレッキングコースです。


そして、コースの終点では~~

DSC_0668_Rs.jpg

有珠山越しに羊蹄山。
こうして、湖越しに臨むとまさに蝦夷富士と言った感じですね~。

写真だけ見て、富士山だといわれてもわからないかも?



有珠山下山後は、少し遠回りになりますが洞爺湖を時計回りに走って、サイロ展望台~R453~R276で支笏湖経由で千歳へ。

DSC_0673_Rs.jpg

DSC_0674_Rs.jpg

長流川も良い感じに紅葉が始まってますね。


そして、15時前には無事千歳へ。
4日間、実質3日の秋の北海道、山歩きは10kmくらい、バイクは1,000kmくらいのちょっとのんびりな登山&ツーリングでした。


高山はもう冬山&バイクも朝晩は厳しくなってきましたけど、今シーズン、もう少し山とバイクを楽しみたいですね~(まあ、最大の問題はお休みが取れるかなんですけどね;)。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nekosukiring.blog84.fc2.com/tb.php/349-f8c88709
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

yukanan

VTR、WR、KSR、MSX125、MT-09トレーサーの5台で広島を中心に走ってます。
自転車も3台となりましたので、車と合わせて、ついに20輪生活に。

何だかこのところ、山の比重が急激に上がってます。

Extra

プロフィール

yukanan

Author:yukanan
VTR、WR、KSR、MSX125、MT-09トレーサーの5台で広島を中心に走ってます。
自転車も3台となりましたので、車と合わせて、ついに20輪生活に。

何だかこのところ、山の比重が急激に上がってます。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード