Entries

2016北海道秋ツー②

北海道ツーリング二日目。

今日は旭岳に登る予定なんですけど、お天気予報は曇り~雨。
夏山なら、多少の雨は問題ないんですが・・・ さすがにこの時期に荒れたお天気だとちょっと心配。
高山ならこの時期下手すると、雪ですからね;



朝の朝日岳の様子は・・・

DSC_0577_Rs.jpg


何とかまだ雨は持ちこたえてる&山にガスがかかっていないようです。

ということで8時始発のロープウェイで姿見駅へ(そこまで標高差は大きくないので、歩いて登ろうかとも思ったんですが、登山口付近の木道は結構荒れてましたので)。



DSC_0578_Rs.jpg

姿見駅の標高は1,600m程、そして北海道最高峰、朝日岳は2,291m。
高低差は700m程ですので、山頂までの想定タイムは1時間半といったところでしょうか?(コースタイムは2時間20分)

今にも雨が降り出しそうなお天気ですので、天気が大きく崩れない内に急ぎ足て山頂を目指します。



DSC_0579_Rs.jpg


DSC_0588_Rs.jpg

DSC_0586_Rs.jpg


登り始めるとすぐに雨が降り出したので、雨具を装備して、休憩抜きで一気に頂上を目指します。


ただ、雨なんですがなぜか奇跡的にガスはかからず(かなり高い位置にある雨雲のようです)、展望はまずます。

DSC_0595_Rs.jpg

DSC_0585_Rs.jpg


麓は良い感じに紅葉していますね。


そして1時間20分ほどで無事登頂~。
これで百名山は17座ですね。

DSC_0594_Rs.jpg

DSC_0590_Rs.jpg
DSC_0592_Rs.jpg


雨ですが山頂からの展望もなかなか良好。
北海道最高峰ですので、周囲は360°の絶景です^^。
そして、山頂からでも聞こえる地獄谷の噴気。

旭岳、大地の力を感じられる山ですね。



ちなみに旭岳登山道は、特に危険な場所はないんですが、中半は風化した溶岩で結構深い砂地状態。
標高差は大したことないんですが、この砂地に足がとられるので、思った以上に体力的にはきつかったですね(まあ、休憩なしですし)。



山頂はかなり雨も強く風もありますので、数分休憩した後は急ぎ足で下山。
そして、姿見駅周辺のお池巡り。

DSC_0597_Rs.jpg

DSC_0602_Rs.jpg

DSC_0609_Rs.jpg


池に写る旭岳に草紅葉。
あいにくのお天気でしたが、思ってた以上に素敵な景色を楽しむ事が出来た山行でした~。




そして、ここからのルート選択。

北海道西部は、これから夕方までが雨の予報、東部は夜半~朝にかけて雨。
ホントは、ここから東に移動して阿寒岳に登りたかったんですが、ちょっと厳しそう(明日は強風の予報)。

ということで、ここからは西に移動して雨を早めにやり過ごすことに。



DSC_0616_Rs.jpg


小樽泊で2日目終了です~。
(北一硝子さんと水芭蕉さんで、恒例のお買い物もね)










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nekosukiring.blog84.fc2.com/tb.php/347-48f38888
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

yukanan

VTR、WR、KSR、MSX125、MT-09トレーサーの5台で広島を中心に走ってます。
自転車も3台となりましたので、車と合わせて、ついに20輪生活に。

何だかこのところ、山の比重が急激に上がってます。

Extra

プロフィール

yukanan

Author:yukanan
VTR、WR、KSR、MSX125、MT-09トレーサーの5台で広島を中心に走ってます。
自転車も3台となりましたので、車と合わせて、ついに20輪生活に。

何だかこのところ、山の比重が急激に上がってます。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード