Entries

祝、山の日 ~西穂高編~

8/11、木曽駒ケ岳下山後はお次の山を目指してとりあえず北上。
そして今は規制で山頂手前まで走れなくなってしまった乗鞍岳周辺を今回のお供、KSRさんで走って三本滝まで散策&道の駅上宝泊。


そして翌8/12、向かったのはこちら(前日の視察で駐車場の混雑は確認済みなので、KSRさんでアクセス)。


DSC_0317_Rc.jpg

西穂高ロープウェイです(見えてる山はたぶん笠ヶ岳)。


北アルプスでどの山に登るかちょっと悩んだんですが、ロープウェイ利用で体力的には比較的楽&西穂独標からの岩尾根歩きは結構レベルが高くで、スキルアップには最適みたいということで、木曽駒ケ岳のお次は西穂高岳です。

コースタイムは8時間オーバーなので、西穂高山荘へ前泊して、そこから西穂高山頂往復~下山というのが一番ポピュラーみたいですが、装備を絞ってライト&ファストのスタイルで日帰りで挑戦です。


ちなみに、8/12は去年の立山登山からちょうど一年。
この一年で結構登ってきましたけど、西穂高の日帰りが出来るのであれば、体力的にも技術的にも初級レベルは卒業して、中級レベルへステップアップと言っても良いはずです。




日帰りということでまずは始発のロープウェイで、千石平の登山口へ。
ここで登山届(ここの登山届は登山ルート上に自分が登るルートをなぞる形でとっても利用しやすかったです)を出して、まずは西穂山荘を目指します。

DSC_0320_Rc.jpg

ちょっと渋滞に巻き込まれましたけど、コースタイムの約半分50分程で山荘まで。
ここで、物資を運んでくるヘリコプター待ち(砂埃がすごいらしく、山荘内に避難してくださいとのアナウンス)した後、いよいよ西穂を目指して本格的な登山開始です。

DSC_0323_Rc.jpg

ちなみに・・・ 山荘周辺の斜面に綺麗に咲き誇ってた花・・・  これトリカブトなんですね。
食べるとあの世行です;




西穂山荘を出発してまず目指すのは西穂独標。
ここまでの登りで危険を感じるなら、西穂高への登頂はやめた方が良いとのこと。

でも、問題なく到達~(最後の急登は息切れますけどね)。

DSC_0338_Rc.jpg

西を望めば笠ヶ岳、東を望めば下方に上高地が見渡せる絶景です^^。

DSC_0332_Rc.jpg

DSC_0357_Rc.jpg



そして、ここまで問題なく登れましたので、いよいよ本番の西穂高岳への岩稜稜線歩き。



DSC_0339_Rc.jpg

独標から西穂高までは、急峻な10のピークを越える厳しいルート。

切り立った尾根道ですから、足を滑らせれば大変なことに。


DSC_0340_Rc.jpg

DSC_0341_Rc.jpg

でも三点確保をちゃんと実行すれば、登る前に思っていた程の危険度ではなくって、程よい緊張感が楽しい~。
(但し、流石に3,000m近いので酸素が薄くて、息が上がります)


DSC_0343_Rc.jpg

ピラミットピーク。
ここまでくれば、目指す西穂高岳はあとひと頑張り。


そして無事、西穂高岳登頂です~(所要時間は3時間弱、コースタイムは5時間なので結構良いペース)。

DSC_0359_Rc.jpg



山頂からは槍や穂高の絶景&切れ落ちた谷が大迫力です。
眼下に広がる絶景に、厳しい稜線を登ってきた達成感、ほんと気持ちいい~~。

DSC_0355_Rc.jpg

DSC_0354_Rc.jpg




ここから億穂高、槍ヶ岳へとさらに稜線は続いてますが、ここからは日本でも最難関の一つとされるルート。
西穂山荘~西穂高は技術面ではグレーディングでD、ここから先はE(最近、難易度でA~Eまで分けられるようになってます)。
さすがにまだ私では危険なので、ここで引き返しです。


DSC_0367_Rc.jpg


山の場合、技術的には登りより下りの方が危険なんですが、13時には無事西穂山荘まっで下山。

朝はそれほどでもなかったですけど流石に最盛期、凄い賑わいですね。

ここでお昼ご飯代わりのソフトクリームを頂いて小休止&ロープウェイ駅まで一気に下山。
西穂高岳は百名山や二百名山には入っていないんですけど、展望良し、登りごたえも十分でホント良い山でした^^。


コースタイムは8時間オーバですが、休憩を除くとちょうど5時間ほどの山行、結構いい感じですね。
これならもう初心者は卒業、中級といっても良いんじゃないんでしょうかね~?



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nekosukiring.blog84.fc2.com/tb.php/342-c9f4e540
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

yukanan

VTR、WR、KSR、MSX125、MT-09トレーサーの5台で広島を中心に走ってます。
自転車も3台となりましたので、車と合わせて、ついに20輪生活に。

何だかこのところ、山の比重が急激に上がってます。

Extra

プロフィール

yukanan

Author:yukanan
VTR、WR、KSR、MSX125、MT-09トレーサーの5台で広島を中心に走ってます。
自転車も3台となりましたので、車と合わせて、ついに20輪生活に。

何だかこのところ、山の比重が急激に上がってます。

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード