Entries

背負え!天幕 久住山編③

テント泊の久住山登山、下山したのは7/24日曜日の午前十時。
翌日の月曜日は振り替え休日でお休みです。


さすがにこのまま帰宅と言うのはもったいないですよね。

ということで、ここからばハイエースさんに積んできたMSXさんで阿蘇周辺のツーリングとなるわけなんですが・・・





久々にやっちゃいました;;;





MSXさんは車に積載(さすがにこれは忘れるわけありませんね)。
キーもちゃんと忘れずに。
グローブにジャケット(まあ暑いので結局使わずでしたけど)、雨具等ちゃんと積載してきたんですが・・・・



忘れました・・・・・・     ヘルメット;
多分、これで3回目です。


最初は、WRさんの前に乗ってたTTRさんで鹿児島に行ったとき。
このときは、国分でヘルメットを購入しました(なので、いまは引退しましたが、思い出深いヘルメット)。

2度目はしまなみ海道に行く際に、MSXさんを積んで出かけたのに忘れ・・・(このときは近いので引き返して再出発)。



そして、三度目;;

まあ、金曜日の夜高速道路を走行中に気は付いたんですが・・・ 時すでに遅しですね;



で・・・ MSXさんに乗るためにはヘルメット購入の選択肢しか無いわけで・・・ ビジターセンターから一旦熊本市内まで&2輪館さんでヘルメット購入。

まあ・・・ オンロード用に使ってるヘルメットは(アストロiQ)年数的に使用期限過ぎてますから・・・ これもいいタイミングでしょうか?




そして熊本市内から大津運動公園まで引き返して、ようやくツーリングスタート。


DSC_0119_Rc.jpg


ちなみに購入したのはSHOEIさんのZ7。

最近流行りのバイザー付きのモデルやジェットも考えたんですけど、シンプル&軽量なZ7で(ホント軽いです、Z7)。



大津からは阿蘇を目指すわけなんですが、R57は橋の流出で通行止めです(迂回路はミルクロード)。

ということで、K28で俵山越えをと向かいますが・・・ こちらも通行止め。


なので、各交叉点に設置されている迂回路案内表示に従って、南下~グリーンロード(最近ケニーロードの別名が付いたようです)で南阿蘇へ。

DSC_0120_Rc.jpg


阿蘇の南斜面。
かなりが崩れてますね・・・・

地震の凄さを改めて感じます。
ここまでくる道沿いの家にも屋根にブルーシートがかかってるところが多数。

まだまだ復興半ばです。一時期の危険な状態は無くなったのかもですが、継続的な支援が必要ですね。




グリーンロードを走り切って、南阿蘇に下ったら道の駅「あそ望の郷くぎの」へ

DSC_0121_Rc.jpg



お昼ご飯の代わりにソフトクリームを頂きましたが・・・ とにかく暑い;;
ソフトクリームもあっという間に溶けだして、ゆっくり味わう暇がないです(甘さ控えめ&牛乳の味がしっかり出てて美味しかったですけどね)。


そして、ここからは案内表示に従って、西登山道(南は通行止め、その他も山頂方面は通行止め)経由でR57へ抜けて、再び久住山麓~国民宿舎で宿泊です。


最終日7/25は車を置いた、大津までミルクロードで引き返し~帰宅のルート。


DSC_0122_Rc.jpg

まずはやっぱりここ。
大観峰ですね。


ミルクロード沿いの展望個所の殆どは、残念ながら立ち入り禁止(ラピュタの道も)となってますが、大観峰は問題なしです(トイレは工事中で仮説になってましたけど)。



この後は、MSXさんの機動性を生かしてこれまで行ったことのない押戸岩の丘へ(丘の手前数百メートルは未舗装の砂利道なので、SSの方とかは要注意です)。

DSC_0128_Rc.jpg

DSC_0129_Rc.jpg

DSC_0132_Rc.jpg

岩にはシュメール文字が刻んであるとか・・・
まあ、この辺りの古代ミステリーはよくわかりませんが、周辺に広がる景色は人工物が全く見えない絶景です^^

阿蘇の深さが感じられますね~。



そして、再びミルクロードに戻って大津方面へ。



DSC_0136_Rc.jpg

DSC_0135_Rc.jpg

ラピュタの道の少し先にある、私の定番撮影スポットからの阿蘇山。

ここも、すぐ傍の斜面は崩れてますね・・・

ここから、大津運動公園まで(通り雨に降られて一瞬でずぶ濡れ・・・ でもトレッキングパンツの速乾性凄い)。
後は熊本ICから高速で一息に帰宅。
車1,000km、バイク200km、歩き20km程でした~。



地震に阿蘇山の噴火で阿蘇周辺は現在立ち入り禁止の場所がとっても多くなってしまっていますが(阿蘇山登りたいです・・・)・・・ 早く元通りになってほしいですね。


これまでにも阪神に東北(こちらは当時海外にいましたので、その当時の状況は知らないのですが・・・)と大きな震災がありましたが、今回は幸いなことに地震の規模の割には人的な被害は少なかったと思います。
でも、実際に被害にあって大切な人を亡くした方や家を亡くした方にとっては、規模なんて関係ないと思うんです。
なので、こういった災害には規模にかかわらず、継続的な支援が必要だと思います。


もう何度行ったか分からないくらい通ってる大好きな熊本、大分。
少しでも早く、元通りの生活を取り戻して頂きたいですね。


そして、そのために私たちにできることの一つ。
みなさん、阿蘇に行きましょう~。

まだ、通れない道もありますが、ミルクロードややまなみハイウェイは問題なく走れますし、殆どの観光施設も利用できます。
この夏、そして秋のツーリングには是非!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nekosukiring.blog84.fc2.com/tb.php/339-8e2d1ad6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

yukanan

VTR、WR、KSR、MSX125、MT-09トレーサーの5台で広島を中心に走ってます。
自転車も3台となりましたので、車と合わせて、ついに20輪生活に。

何だかこのところ、山の比重が急激に上がってます。

Extra

プロフィール

yukanan

Author:yukanan
VTR、WR、KSR、MSX125、MT-09トレーサーの5台で広島を中心に走ってます。
自転車も3台となりましたので、車と合わせて、ついに20輪生活に。

何だかこのところ、山の比重が急激に上がってます。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード