Entries

背負え!天幕 久住山編②

久住山のテント泊登山。

法華院温泉山荘まで下山して、初の山でのテント泊です。

良いお天気なのは良かったんですけど、日差しが強くて(テン場には日陰なし)ちょっと大変でしたが、17時頃になると少しガスってきて良い感じに涼しくなりました。




そして、涼しくなりましたし、日が暮れる前には調理&片付けを済ませた方が良いということで、ちょっと早めに夕食です。





DSC_0088_Rc.jpg

DSC_0090_Rc.jpg


メニューは、トマト&ベーコンのスクランブルエッグ(粉チーズたっぷり版)&マッシュポテトのたらこソース和えです。

軽量化重視だと全部フリーズドライという選択肢もありですが、やっぱり生の食材も欲しいのでトマト、卵、ベーコンを持ってきました(まあ、冷蔵庫の在庫整理も兼ねてですけどね;)



そして、この選択の理由はもう一つ。



DSC_0091_Rc.jpg

赤ワインに合うということ(粉チーズたっぷりなのは、このためです)。
山の夜は長いですし、かなり時間を持て余しそうですから・・・ やっぱりここはお酒でしょう~(もちろんワインの前にビールも頂いてますけどね)。

ビールは山荘で買えますが、ワインは無理ということで今回唯一といっても良い無駄な(でも最重要)お荷物のワインを一本分ナルゲンボトルに詰め替えて担いできました(飲む前は沢で冷やして)。

日帰り登山だと帰りの運転がありますから、お酒は無理ですが・・・ 登山でしっかり歩いた&温泉の後のお酒は格別ですね^^。

簡単料理ですが、赤ワインとの相性はばっちりです。




DSC_0098_Rc.jpg


ガスが出て星は見る事が出来ませんでしたが、静かな山の夜を楽しみつつ就寝(何時に寝たかは・・・覚えてません;)


そして翌7/24の朝。


DSC_0110_Rc.jpg

天気予報は曇りですが、午前中は良いお天気^^

8時に山荘を出発して、昨日登ったスガモリルートでスガモリ越え~長者原への下山です。

DSC_0111_Rc.jpg

DSC_0112_Rc.jpg


さすがに荷物が重たいので昨日ほどのペースは無理ですが、いい感じで登って40分ほどでスガモリ峠越え。
三保山も青空に映えて綺麗ですね~。


峠を越えたら間近に硫黄山を眺めつつ岩場(なかなか楽しいです)を下って林道へ。

DSC_0114_Rc.jpg

DSC_0115_Rc.jpg



DSC_0117_Rc.jpg

林道からは長者原の直線道路が綺麗に見えてました。



下山のタイムは丁度2時間、二日間で8時間弱(コースタイムは12時間弱)、20km程の登山でした~。


ちなみに下山は2時間でしたので、仮にテントを張っていなかったら1日目の16時には下山できてます、今回のルート。
ということは、そのままその日のうちに広島まで帰宅も可能な時間だったりしますね。

なので、久住山は前日夜移動なら三連休とかじゃなくても気軽に登れそうかも~(やっぱりミヤマキリシマの時期にも登りたいですよね)。

秋、夏と登りましたので、また違う季節に来たいですね^^



で・・・ 今回の久住山登山ですが登山はこれでおしまい、でも日曜日の朝10時、そして翌日も振り替え休日でお休みなのでもうちょっと続きます~。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nekosukiring.blog84.fc2.com/tb.php/338-58735569
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

yukanan

VTR、WR、KSR、MSX125、MT-09トレーサーの5台で広島を中心に走ってます。
自転車も3台となりましたので、車と合わせて、ついに20輪生活に。

何だかこのところ、山の比重が急激に上がってます。

Extra

プロフィール

yukanan

Author:yukanan
VTR、WR、KSR、MSX125、MT-09トレーサーの5台で広島を中心に走ってます。
自転車も3台となりましたので、車と合わせて、ついに20輪生活に。

何だかこのところ、山の比重が急激に上がってます。

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード