Entries

楽園へ

今年の梅雨は、雨がすごいですね・・・。
広島県内でも河川の氾濫など、被害が広がっています。

なので、なかなかお出かけのタイミングが無いのですが・・・ 6/26,27の日曜日~月曜日は久しぶりにお日様が拝めそう&振替休日で27日はお休みです。


これはお出かけしないわけには行きませんね。

で・・・ 行先ですが、バイクで行ける(最近山主体で乗れてませんからね)、山に登れる(今月はまだ登ってないので)、テントが張れるの3条件。

1泊二日となりますから、バイクで行ける中四国の山になりますね(実は車&金曜夜に出発で信州も検討したんですけど、流石に天候が不安定な時期ですので諦めです)。




ということで、、向かった先はこちら。

DSC01240_Rc.jpg


ちょっと雲を被ってますが、中国地方最高峰の大山です。
去年の秋にも登りましたから、2度目になりますね。

アクセスはR375で北上して三良坂ICで松江自動車道~大山ICで、大山寺へ(距離的には少し遠回りですが、時間的に大差ない&高速料金は三次IC~蒜山IC利用の半額以下です)。



で~ 今回のルートですが・・・・
前回は、大山山頂を目指すメインルートの夏山登山道でした。

季節が違いますから、同じ道を辿るのも悪くはありませんが・・・ 夏山登山道ははっきり言って、単調で登山道としてはあまり楽しい道ではありません(8合目からの木道は素敵な景観ですけどね)。



ということで、今回はは大山の主峰の弥山(ホントは剣ヶ峰ですが立ち入り禁止)は目指さず、サブルートを歩くことに。

選んだルートは、ユートピア小屋ルート。
お花畑が有名らしく、数多くある大山の登山ルートの中でも、弥山に次ぐ人気のルートのようです。




DSC01244_Rc.jpg


DSC01245_Rc.jpg


まずは、大山寺~奥ノ宮から登山道へ(前回はここが下山口でしたね)。



そして、ユートピアルートへの分岐へ。

DSC01248_Rc.jpg


そしてここからは、滑りやすく(先日までのあめの影響なのか、岩には苔がびっしりで滑りやすい;)かなりの急登の谷道なのですが(平均斜度30°越えてるかも)・・・

DSC01249_Rc.jpg



DSC01247_Rc.jpg

DSC01250_Rc.jpg

 DSC01251_Rc.jpg


この谷は、見事な紫陽花谷~。
登山道の左右は一面の紫陽花です^^。

秋に登った時は、あまり感じなかったんですけど、大山は花の百名山でもあります。
夏山だとこんなに感じが違うんですね~。


この紫陽花谷を登り切ると下宝珠越(コースタイムは1時間のところを30分弱で一気に急登)。
ここからは尾根道になります。


DSC01252_Rc.jpg



基本的には傾斜が緩やかな尾根道ですが、幅が狭い&所々結構な急斜面&片側が切れ落ちザレ場も。
足元もかなり滑りやすい道なので、気が抜けません。
綺麗に整備された弥山への夏山道とはちょっと違って、まさに登山道と言った感じですね~。


そして、上宝珠乗越付近まで来ると、荒々しい山肌の三鈷峰、大山の北壁、稜線上にはユートピア避難小屋が見えてきます。

DSC01257_Rc.jpg

DSC01269_Rc.jpg

DSC01270_Rc.jpg

大きく崩れた山肌が迫力ですね~(時折、岩が崩れる音も聞こえてきます)。




そして、登山開始から1時間半ほどで、ユートピア避難小屋手前の稜線へ。

DSC01272_Rc.jpg

DSC01273_Rc.jpg

DSC01286_Rc.jpg

DSC01284_Rc.jpg

DSC01267_Rc.jpg

DSC01271_Rc.jpg


ここまでにも結構お花がありましたが・・・ ここはまさにお花畑^^(写真だとちょっと分かりにくいんですが;)。
ユートピアと名付けられてる所以でしょうね~。


ここで小休止(この時期、虫が多くて長居は出来ません・・・・)&お昼で、お次は三鈷峰へ。

DSC01279_Rc.jpg

DSC01282_Rc.jpg

DSC01281_Rc.jpg

避難小屋からはほど近いピークですが、山頂付近はなかなか素敵な岩稜になってます。

大山の最高峰剣ヶ峰もそうなんですが、大山の峰々はかなり崩れやすいみたいですね~。


ここからは、来た道を引き返し&下宝珠乗越からは来た道と違う、豪円山スキー場側(スキー場の下りが地味にきついです・・・)のルートで下山。

バイクを停めたインフォメーションセンター脇の駐車場までの往復時間は、ちょうど4時間の山行でした~。



そして、ここからは温泉&モンベルさんに寄って、蒜山高原キャンプ場で野営の予定だったんですが・・・


受付には本日閉館の表示が(4月から開いてるはずなのですが)・・・

仕方ないので、近くのキャンプ場をいくつか回ってみますが、受付には人影なし;(やっぱり夏休みシーズンじゃないと?)


無料のキャンプ場なら、泊まれそうではありますが・・・ 移動に1時間程度かかりそう&設営、買出しなどを考えると微妙な時間になりそうです。

ということで、ここは無理せず(結構お天気も微妙な感じに)、蒜山ICから高速で一息に帰宅(距離は200km、2時間20分くらい、蒜山近いですね~)。


本日の走行距離500km弱、獲得標高差800m程度、歩いた距離10km程度(標高差は大山よりも少なめですが、難易度高めなのでレベル的にはこちらが上かも)でした。

主峰を目指す登山も良いですが、サブルートで主峰を眺める登山も楽しいですね~。


スポンサーサイト

コメント

[C625]

夏山登山道は決して楽ではないですが、少しレジャーな感じあります。
でもこちらのユートピアルートは登山感がありありですね(^^)
自分も今度こちらのルートで登ってまいます(^^)/

それにしても緑が鮮やかで気持ち良いですね♪

[C626] Re: タイトルなし

シュウさん>

夏山登山道は綺麗に整備されてる&道幅も十分あって歩きやすい道ですけど、ユートピアルートは道幅も狭く(ほかの登山者との離合も結構大変)、ザレ場、ロープに木の根が多くて登りごたえがあります。

体力的には夏山登山道より多少楽かもですが、気を抜くと店頭の危険性も高いので、いい緊張感で登れますよ~。
シュウさんも是非登ってみてください。

あと大山のルートだと、大山滝から野田ケ山、親指ピークへのルートも中々楽しそうですよ~。

  • 2016-06-27 21:06
  • yukanan
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nekosukiring.blog84.fc2.com/tb.php/334-7dedd896
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

yukanan

VTR、WR、KSR、MSX125、MT-09トレーサーの5台で広島を中心に走ってます。
自転車も3台となりましたので、車と合わせて、ついに20輪生活に。

何だかこのところ、山の比重が急激に上がってます。

Extra

プロフィール

yukanan

Author:yukanan
VTR、WR、KSR、MSX125、MT-09トレーサーの5台で広島を中心に走ってます。
自転車も3台となりましたので、車と合わせて、ついに20輪生活に。

何だかこのところ、山の比重が急激に上がってます。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード