Entries

背負え!天幕

梅雨ですね~。
これからしばらくは、バイクも山も我慢の季節。

といっても、私の場合は6月1日からベトナムに行ってましたので、梅雨じゃなくても遊ぶ時間は無かったんですけどね。


DSC_2435_Rb.jpg

DSC_2432_Rb.jpg

DSC_2418_Rb.jpg


ベトナムはこれで4回目なんですけど、相変わらず緩い感じが良いですね~。
多くの家や工場は川沿い(大きな荷は川を使って運ぶので)なので、仕事場からの景色もとってものどかです。

料理も辛さを心配しなくても良いので安全です。



海外出張だと、私の場合必ず数冊の単行本と雑誌を持っていくのですが(TV見てもわからないから、基本夜は暇ですし)、今回持って行った雑誌の一つがこちら。

DSC01239_Rb.jpg

「山と渓谷」通称ヤマケイです。

そして6月号の特集は夏山のテント縦走、「背負え!天幕」です。

ハードルは高いですが(体力的にも、装備の準備でも)、やっぱり山好きならテント泊縦走は憧れですよね~。


私の場合、これまでずっと日帰り登山でしたから、次のステップアップとしては山小屋利用の縦走になるんですが・・・・
山小屋の場合、シーズン中の混雑が心配です(夏~秋の連休は人気の山だと、たぶんすし詰め状態で寝ることに;)

やっぱりの山なら、混雑は避けて静かに過ごしたいですよね。



で~~ ベトナム滞在中に注文しちゃいました(結構滞在費も浮きましたしね)。

DSC01237_Rb.jpg

アライテント(通称ライペン)さんのテント「オニドーム2」。
今年発売された新作です(注目度はファイントラックさんのカミナドームの方が上かも)。

独特の台形状の形&テント本体にポール2本を通すだけで前室(通常は別途ペグ打ちが必要)が出来るのが特徴、そして二人用でも1.5kgを切る軽さ。
扱いやすさと、耐久性がとっても良さそうなテントです。


そして、その他テント泊に必要なものもベトナム滞在中に注文&直接触ってから選びたいザック等は帰国して日曜日に購入です。


DSC01234_Rb.jpg

テント泊に必要な装備を詰め込んだザック。
これまでザックはドイターさんでしたが、今回はちょっと志向を変えてカリマーさんの50~75Lの大型ザックをチョイス。

ドイターさんも良かったんですけど、手持ちの32Lザックとデザイン&色的に被るのと、カリマーさんのものは背面長が調整できる(小柄な人にはこれは重要なポイント)ということで~。


ザックの中身はこんな感じ。

DSC01236_Rb.jpg

テント、テント用アンダーシート、マット、シュラフ(少し薄めをチョイス&寒ければシュラフカバーで対応)、シュラフカバー、クッカーセット、食材ケース(四角くて大きいの)、アタックザック(テント場に荷物を置いて山頂アタック用)、レインカバー、サンダル(テン場用)、レインフェア&ウインドブレーカ、ダウンジャケットそしてちょっと余分な装備ですが折り畳み椅子、、着替え等、その他ライトや枕など細かいものは他にもありますが、夏山だと基本装備はこんなところでしょうかね?


これで、重量は11kg程。
実際にはこれに水2L+食料なんかも追加になるので、総重量は15kg近くなるでしょうか?

さすがにずっしり来ますね~(特に担ぎ上げるとき&下すとき)。
ここまで重たいと、しっかりとしたフィッティングで、ザックの重量を腰で受ける必要がありますね~(このため背面長の調整が重要)。


さすがにこれだけの重量を背負っていきなり北アルプス縦走とかは無謀ですが、木曽駒ケ岳とか久住辺りなら初めてのテント泊登山には良い感じかも。

山頂付近でのテント泊、どんな世界を見ることをできるのでしょうかね^^。


スポンサーサイト

コメント

[C621]

オニドーム買ったんですね(^^)
自分もペグなし前室が理由で欲しいですよ!
半額程度で購入できるクロノスドームも検討してるんですが、オニドームがかなり気に入っているのでクロノスだと確実に後悔しそうですf^_^;)
なので今はどれも買わないという選択中です(笑)

とりあえずは夏のツーリングの予定をたてて、予算やらの検討をしないといけませんね!

それにしても充実していくアウトドアグッズがうらやましいです!

[C622] Re: タイトルなし

シュウさん>

オニドーム、シーム処理(バスタブ部分の防水)も兼ねてちょっと張ってみましたけど、扱いやすくていい感じでした~。
やっぱりペグなし前室は簡単でいいですね。

ファイントレックさんのカミナドームも良さそうでしたが、結構品薄&生地も薄めで取り扱いは少し気を使いそうですので、これでよっかったかなと思います。

クロノスドームはコストパフォーマンスが高くって、バイクに積んで平地でのキャンプには良さそうですが、登山だとやっぱり少し重たいですかね?


夏ツーリング、装備もかなり充実(水回りが確保できれば、車+バイク+自転車+登山装備で家が無くても生活できそう・・・)してきましたし、お天気とお休みが最大の難関ですね~。





  • 2016-06-14 20:54
  • yukanan
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nekosukiring.blog84.fc2.com/tb.php/332-d6cac1a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

yukanan

VTR、WR、KSR、MSX125、MT-09トレーサーの5台で広島を中心に走ってます。
自転車も3台となりましたので、車と合わせて、ついに20輪生活に。

何だかこのところ、山の比重が急激に上がってます。

Extra

プロフィール

yukanan

Author:yukanan
VTR、WR、KSR、MSX125、MT-09トレーサーの5台で広島を中心に走ってます。
自転車も3台となりましたので、車と合わせて、ついに20輪生活に。

何だかこのところ、山の比重が急激に上がってます。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード