Entries

初夏の山巡り

このところ、とっても良いお天気&気温も一気に上がって初夏と言うよりは夏な感じですね。
これ以上暑くなると、バイクにも山歩きにも厳しくなってきますね。

特に1,000m前後の低山だと、快適に登るにはもう上限に近いです。


ということで、今週末は低山巡り。


まず5/20にちはこちら(この日は免許更新のため有給&午後からは時間が取れるので)。

DSC_2410_Rb.jpg


広島県の西部に位置する三倉岳(702m)です。
岩の露出した3つのピークが特徴的な山ですね。

標高は低い山ですが、特徴的な山容もあって広島県内では人気の高い山です。


免許センターからも1時間ほどの距離ということで、お昼過ぎに登頂開始~。

コースはA,Bの二つですが、Bコースで。

DSC_2407_Rb.jpg






DSC01026_Rb.jpg

登山道はよく整備されてて、危険個所もなく新緑がとっても綺麗です^^(。
但し、この三倉岳、山容からもわかるように最長近くはかなりの急登になります(5合目過ぎてから)。

そして、麓の気温は30度近くでしたから、山頂付近だとたぶん25度前後。
日陰だと休憩するにはちょうど良い気温ですけど、流石に急登するにはちょっと暑いですね;(でも、夏用に準備したファイントレックさんのウェアが、結構いい感じで不快感は無しでした)。


そして、最初のピーク朝日岳を過ぎて、中岳に向かう道には・・・

DSC01030_Rb.jpg


鎖場ですね~。
実は、この山を選んだ理由はこれがあるからだったりします(広島の山は、穏やかで鎖場があるところは少ないんですよね)。

まあ・・・ 難易度は全然高くはないんですけどね(鎖を使わなくても、たぶん登れます)。
でも、やっぱりこういったアクセントがある登山道は楽しいんですよね~。


そして、中岳からは展望も◎です。

DSC01035_Rb.jpg

DSC01036_Rb.jpg


隣の夕日岳もよく見えますね(見事な岩肌です)。


ここから更に夕日岳(ここも鎖場)、三倉岳三角点(ここは展望がないです)を経由して、Aコースで下山。

所要時間はジャスト2時間(休憩除くと1時間50分くらい)。
コースタイムは4時間なので、かなり急登でしたね~(軽装なので下りはかなり飛ばしましたし)。



そして、5/21は丁度1年目になるトレーサーさんでお出かけ。
ちなみに1年間で走行距離は10,600km。
長期連休ではハイエースさん&MSXのパターンが多かったですが、結構走りましたね~。


向かった先はこちら。

P1120047_Rb.jpg

P1120048_Rb.jpg


日帰り定番コースの一つ、三瓶山です~。
快晴の青空に新緑がとっても綺麗ですね^^。

これだけ良いお天気&新緑も良い感じそうなのでちょっと登りたくなってしまいますが・・・ 

この日はもぅひとつ寄りたいところがあるので、三瓶山を半周~R54方面に県道を適当に~R184で三刀屋~山並み街道(ホント便利ですね)で一息に瀬戸内海まで。



目的はこちら。

DSC_2414_Rb.jpg

DSC_2413_Rb.jpg


5/21,22で開催されたミニベロ限定イベント。
5/21はメーカー各社のミニベロが自由に試乗できるということで~。


ミニベロに乗ったのは初めてですが・・・ かなり走りますね(まあ、ミニベロ最速と言われるタレイルさんをメインに乗ったからですが)。

流石に小径なので安定感は無いですけど、20インチクラスで軽量なモデルなら、しまなみ海道走破くらいは行けそうですね。
そして小回りが利きますから、ただ走るだけじゃなくって寄り道も楽しそうです。
そして、何よりとっても可愛い^^

ん~~、輪行用にちょっと欲しくなっちゃいますね(タレイルさんは結構良いお値段しますけどね;)

この日の走行距離は350km程、トレーサーさんだと、これくらいは楽々ですね~。




そして、5/22はこちらへ。

DSC01043_Rb.jpg


今年の3月にも来た、庄原市の県民の森。
前回は裏コースの毛無山への縦走コースでしたが、今回はメインルートである比婆山の縦走です。


登山口は標高800m、コース上の最高峰は立烏帽子山の1,299mなので、標高差(累積だと800m弱、距離は10kmちょっと)は大したことのないコースです(10kmで高低差800mなので、傾斜もかなり緩やか)。


普通に登ると、ちょっと登山というには少し物足りない感じですかね?

ということで前回登った時もそうでしたが、無駄な荷物を詰め込んでちょっとトレーニング登山。
荷物も更に重たいもの(絶対使わない軽アイゼンとか、デジイチとか、余分なお水とか)を詰め込んで、バックパックは10kgオーバー。

流石に10kgを越えると、結構ずっしりきますね(三倉岳の装備だと3~4kgくらい)。
ゆるい傾斜でも、結構負荷を感じます。



DSC01058_Rb.jpg

でも、歩きやすく傾斜も緩めなので、新緑のブナ林の中を気持ちよく(比婆山周辺のブナ林は天然記念物、そしてとっても穏やかで広い尾根道がとっても素敵)進んで、烏帽子山~比婆山山頂へ。


DSC01060_Rb.jpg

DSC01062_Rb.jpg


比婆山山頂は展望は無いんですけど、山頂にはイザナミの神が眠るとされてる陵墓があります(なので、比婆山は別名御陵)。

穏やかな山容、稜線、そして豊かなブナの森。
人の寄りつけない厳しい山と言うのも素敵ですけど、こういったずっと昔から人とつながりのある山と言うのも良いものですね~。


御陵からは一旦下り、最後のピーク立烏帽子山へ(この登りが一番登山道ぽい道)。


DSC01064_Rb.jpg

DSC01066_Rb.jpg



そして、荷物満載ということで、今回もお昼は山ラーメン。


DSC01070_Rb.jpg

これまでは、単純に麺を茹でただけでしたけど、今回はちょっと具材も用意してみました。
ほんのちょっとの手間ですが、やっぱり具があると良いですね~(登山で料理に凝る方も結構いるみたいですね)。


この後は、一気に下山。
所要時間は丁度4時間、お昼休憩を除くと実質の行動時間は3時間半弱と言ったところでした。

コースタイムは4時間50分ということなので、荷物があった割にはまずまずといったところでしょうかね~?

でも、テント泊装備だと更に5kg以上の重量を担いで登るわけですから・・・・ アルプスのテント泊縦走される方はホント凄いですよね。



今回の低山巡りの三倉岳に比婆山、かなり対照的な感じの山でしたけど、新緑の低山は中々良いですね~。
でも、これ以上暑くなると流石に厳しい&そろそろ梅雨なので、気持ちよく登れるのは紅葉の時期までお預けですね。


そして、気温が上がって梅雨が明ければ、夏山のシーズン開幕。
どこにしましょうかね~?


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nekosukiring.blog84.fc2.com/tb.php/330-2aa58092
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

yukanan

VTR、WR、KSR、MSX125、MT-09トレーサーの5台で広島を中心に走ってます。
自転車も3台となりましたので、車と合わせて、ついに20輪生活に。

何だかこのところ、山の比重が急激に上がってます。

Extra

プロフィール

yukanan

Author:yukanan
VTR、WR、KSR、MSX125、MT-09トレーサーの5台で広島を中心に走ってます。
自転車も3台となりましたので、車と合わせて、ついに20輪生活に。

何だかこのところ、山の比重が急激に上がってます。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード