Entries

三瓶山縦走

10/25の日曜日、お天気は快晴ということでタイトル通り三瓶山に行ってきました。

行きはR375側からのアクセスで、10時過ぎに登山口となる東の原(他にもたくさん登山口はあります)に到着~。


P1100702_Ra.jpg

標高はそれほど高くない山なので、ここから歩いて登ることも無理ではありませんけど、今回はの目的は三瓶山の5つの山頂(男三瓶、女三瓶、子三瓶、孫三瓶」、太平山)の縦走。


DSC_1920_Ra.jpg

位置関係はこんな感じ。
ルートガイドだとリフトを利用して、リフトの山頂側からの周遊で4時間くらいということなので、ここは時間と体力を考慮してリフトを利用です。


DSC_1921_Ra.jpg


そして、10時間から三瓶山の縦走登山開始です!




コースは女三瓶から反時計回りに。

最初のほうの登山道は、しっかり整備されてて歩きやすく、紅葉も快晴の青空に映えていい感じ。

DSC_1922_Ra.jpg

P1100703_Ra.jpg



そして、程なく女三瓶山頂へ。

P1100713_Ra.jpg

P1100716_Ra.jpg


女三瓶山頂からは、男三瓶がすぐ間近です(麓からだとよくわかりませんが、男三瓶の山肌は結構崩れてる個所もあって、荒々しいですね)。



そして、ここからは尾根道を歩いて男三瓶を目指しますが・・・

DSC_1930_Ra.jpg


木々は茂ってて、それほど怖さはないものの、かなり狭い尾根&ロープのある急な岩場が連続。

高低差は大きくはありませんので体力的には問題なしですが・・・ 気軽に登れるハイキングコース的な山かと思ってたら意外にハードな山道です。



DSC_1928_Ra.jpg

男三瓶山頂付近の崩落個所。地層がきれいに見えてますね~。

標高は1100m程と、低い三瓶山ですがれっきとした火山ということがよくわかります(火山地質なので崩れやすく、登山道も意外に難易度高めなのでしょうね)。


そして登頂開始から、1時間程で最高峰の男三瓶山頂へ。

P1100723_Ra.jpg

P1100722_Ra.jpg

P1100724_Ra.jpg


山頂付近はススキが広がってとっても開放的&三瓶山は日本海も近いので海までとっても良く見えます^^。
良い山ですね~。


ここからは、一旦男三瓶を下って子三瓶へ。

P1100733_Ra.jpg


男三瓶さんから見ると登山道がはっきりわかりますね。

ただ・・・ 男三瓶~子三瓶の登山道、結構難易度高めです。
急勾配&狭い、女三瓶~男三瓶ルート以上にロープ個所も多く、しかもガレてて滑りやすい。
更に落ち葉が積もってて、岩の状態もわかり辛い・・・(標高が低く、木々が多いことが逆に難易度を上げてますね)。

三瓶山、本格的な登山ルートです(たぶん尾根ルート以外はもっと歩きやすいと思います)。



足を滑らせないよう慎重に進んで、子三瓶へ(下った後はかなりの急勾配の急坂)

P1100740_Ra.jpg


更に、孫三瓶へ。

DSC_1938_Ra.jpg


そして最後のピーク、太平山(孫三瓶~大変山までは唯一、ガレ場の無い楽に歩けるルート)。

DSC_1940_Ra.jpg


ここからは、男三瓶、女三瓶、子三瓶、孫三瓶が一望できます(リフトからすぐなので、登山されない方も登ってみては?)。

DSC_1942_Ra.jpg

DSC_1944_Ra.jpg



ここからは、リフト乗り場まですぐ&リフトげ下山です。
リフトの時間を除くと、5ピークの周遊時間は3時間ほどでした(お昼休憩を除くと実際歩いているのは2時間半と言ったところ)。


三瓶山、思っていた以上に本格的な登山ルート&各ピークからの眺めも◎で、良い山でした。

ホント、山ってそれぞれ違いがあって、標高だけじゃない楽しさがありますね~。



スポンサーサイト

コメント

[C583]

三瓶縦走は標高距離以上にけっこうハードなんですよねぇ。
自分は前回南側の三瓶荘から時計回りで縦走し、最後に温泉コースでした(^^)
低い山ですが急勾配や細い尾根など、変化があって楽しい山です♪

それと紅葉はどんな感じでした?
ピークはもう過ぎてるかな?

[C584]

シュウさん>

ホント、思ってた以上にハードでしたね。
でも変化のある登山道は楽しくっていいですね^^(久住山も変化があってとっても楽しいので、機会があれば是非)。

紅葉の方は、いい感じでピーク一歩手前といったところでしたので、今週末もまだ楽しめるかもですよ。




  • 2015-10-26 22:02
  • yukanan
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nekosukiring.blog84.fc2.com/tb.php/291-bd9ab4ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

yukanan

VTR、WR、KSR、MSX125、MT-09トレーサーの5台で広島を中心に走ってます。
自転車も3台となりましたので、車と合わせて、ついに20輪生活に。

何だかこのところ、山の比重が急激に上がってます。

Extra

プロフィール

yukanan

Author:yukanan
VTR、WR、KSR、MSX125、MT-09トレーサーの5台で広島を中心に走ってます。
自転車も3台となりましたので、車と合わせて、ついに20輪生活に。

何だかこのところ、山の比重が急激に上がってます。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード