Entries

瀬戸内しまなみ海道サイクリング尾道大会

相変わらず今年の秋は良いお天気の週末が続いてくれてますね~。

このところお出かけといえば山ばかり(+バイクですが)、涼しくなってきましたので自転車にも良い季節になりました。
ということで、今回は自転車。

10/24,25で瀬戸内しまなみ海道サイクリング尾道大会が開催されるのに合わせてお出かけです。

とはいっても、大会に参加するわけではありません(大会があることを知った時には既に参加申し込みは終了でしたし)。
大会の方は10/25が本番で、10/24はプレイベント&参加者のための車検など。

大会には参加しませんが、大会前日なら同じコースをマイペースで混雑なく走れますからね~。
あと、いずれはちゃんとした大会にも参加してみたいので、自分の体力や同じコースを走った時のタイム確認も兼ねて。




スタート地点は向島運動公園。
コースは120kmと70kmの2種類あるのですが、私には120㎞は明らかに無理ですので、70kmの方です。

基本はしまなみ海道のブルーラインを辿りますが、極力アップダウンを避けて島を周遊するコースですね。
私の体力ですと、休憩を含めたアベレージは20km/h弱程度(自転車を始めたころは、休憩をのぞいてこの位でしたが、ちょっとはレベルアップしました~)。
なので、途中でお昼をとることも考慮すると、4時間くらいがコースタイムの目安ですね。


coursemap2_2014.jpg



ということで、10時前に向島運動公園を出発です!



DSC_1905_Ra.jpg

お天気の方は、若干薄雲がかかってますが快晴&気温は20度前後、そして殆ど風もなし(アップダウンは少ないしまなみ海道ですが、風の影響は大きいのでこれはとっても大きなポイント)。

絶好のコンディションですね^^。




出発して、まずは因島大橋を渡り、因島へ。
そして少し走ると最初の分岐点。

DSC_1906_Ra.jpg


通常、しまなみ海道を走ると、ここで白滝山方面に曲がって、因島フラワーセンター前~緩やかな峠越えのコースですが、今回の大会コースでは、直進して海沿いを走っていきます。


この因島西海岸沿いの道ですが、走ってますと目に入るのがこちら。

DSC_1908_Ra.jpg


広島県人ならたぶん誰でも知ってる、あの大きな大根の広告会社。

万田酵素さんです。
会社入り口にも大きな大根のモニュメントがそびえ立ってます~。

しかし・・・ あの広告の写真、私が子供のころから同じなハス・・・ 一体あの写真の方は今どうなさってるんでしょうかね??
(NHK広島の夕方やってる「みっけ」で探してくれないでしょうか?)



万田酵素さんを過ぎると、本来のしまなみ海道に合流して、生口橋へ。

DSC_1909_Ra.jpg

DSC_1911_Ra.jpg


しまなみ海道が出来て、廃止になってしまったフェリー航路がありますけど(竹原~波方の復活を熱望です)、ここは橋が出来ても橋のすぐ袂から、因島への航路が存続してますね^^。

お年寄りも多いこの地域、自転車で無料で渡れるとはいっても、やっぱり渡るのは大変ですから生活の足としてフェリーは重要なのでしょうね。



因島大橋を渡ると、コースは生口島を1周です。
通常、ブルーラインを辿ると反時計回りに、島の西側を走るのですが、大会コースは時計回りに島の東側から。


アップダウンのとっても少ない、しまなみ海道(大半は橋の上り下り)なのですが、生口島の外周はホントにフラットなコース。
風もないので、海を間近に眺めつつ気持ちよく走って、コースの南端となる多々羅大橋まで(渡りませんけどね)。

DSC_1914_Ra.jpg

DSC_1915_Ra.jpg


多くの橋が架かるしまなみ海道ですが、やっぱりここが一番きれいな橋ですよね。
単に構造上の強度、コストだけではない構造美があると思うのです。



ここからは、島の西側に回ってしまなみ海道を北上。


DSC_1916_Ra.jpg

DSC_1917_Ra.jpg


コースの中間地点となる、サンセットビーチ瀬戸田&お昼(ここまで2時間弱なので、お昼には少し早いのですが)。

ここでの一押しはタコ&メニューの一番最初ということで、注文はタコのペペロンチーノ。
たっぷりのタコ&1/2カット(瀬戸田は日本一のレモンの産地なのです)のレモンをたっぷり絞って~。

見の締まったタコ&出汁、そしてレモンの酸味、さっぱり感がとってもおいしかったです^^(今度作ってみようかな?)
あと、レモンはクエン酸も多いので疲労回復にも良さそうですよね。


ここから瀬戸田~生口橋~再び因島大橋に向かいます。



DSC_1918_Ra.jpg

因島大橋の袂の大浜海水浴場。
ここまでの走行距離60km程。さすがにちょっと足に張りが出てきましたので、ここで登りの前の最後の休憩。

私のこれまでの最長走行距離は60kmくらいですから、この橋を越えれば記録更新ですね~。


さすがに登りでは、最初程のペースでは走れなくなってますが、何とか登り切って(しかもこの辺りから少し向かい風)ゴールの運動公園へ。


DSC_1919_Ra.jpg

到着は14時前ということで、予定通り4時間ちょっとの走行でした~。

公園の方は出発したときは、まだプレイベント開始前でしたけど、いい感じでにぎわってました。
あと、今回の大会は「ろんぐらーだぁす!」が公式HPの貼られてるということでグッズ販売なんかもやってましたね~。
(わたしは全然知らないのですが、アニメ化らしいです。サイクリング人気の高まりで自転車アニメも多くなりましたね~)


ちなにみ、この運動公園、ちょっと高台に位置してますので・・・ 一番しんどかったのが、公園前の最後の坂だったりして;
(ちょっと足がつりそうに)


久しぶりに自転車で長距離でしたが、足の張りはあるものの、体力的には結構余裕がありました。
4時間くらいの行動時間ですから、最近登ってる山と同じくらいなのですが、体力の消耗としては自転車のほうが少ないかも
(まあ、アップダウンの無いコースだからなのですけどね。足はしんどいですが息が上がる状況は少ないですし)。

但し、後半は下りで登りとは使う筋肉が違う山に対して、ひたすら同じ筋肉を使う自転車。
今以上の距離や、アップダウンのあるコースを走るには、まだまだ修行が必要のようです~。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nekosukiring.blog84.fc2.com/tb.php/290-95cf9581
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

yukanan

VTR、WR、KSR、MSX125、MT-09トレーサーの5台で広島を中心に走ってます。
自転車も3台となりましたので、車と合わせて、ついに20輪生活に。

何だかこのところ、山の比重が急激に上がってます。

Extra

プロフィール

yukanan

Author:yukanan
VTR、WR、KSR、MSX125、MT-09トレーサーの5台で広島を中心に走ってます。
自転車も3台となりましたので、車と合わせて、ついに20輪生活に。

何だかこのところ、山の比重が急激に上がってます。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード