Entries

100名山、2峰目

はい、今回もタイトルを見てお分かりの通り山です~。
前回は立山でしたが、今回は中国地方唯一の100名山、大山です。

気温も少し下がって、運動するにはちょうど良い感じになってきましたしね。


やっぱり登山は早朝からが良い(&ガイドブックによると往復6時間弱なので)ので、9/4のうちに蒜山SAまで移動しておいて、/5早朝に大山寺傍の駐車場まで。

途中に立ち寄った鬼女台からは、蒜山方面の雲海も。

P1090472_RRs.jpg

早朝ならではの景色ですね^^。



そして、朝7時に登頂開始です。

DSC_1536_RRs.jpg



今回は、大山のメインルートとなる夏山登山道での登頂です。

出発地点の標高は760mということなので、1,709mの弥山(ホントは剣ヶ峰の1,729mが最高所ですが現在立ち入り禁止です)までの標高差は949m。

立山は標高差550mくらい(+隣の浄土山で150mくらい)でしたから、標高は低いですけど、体力的な難易度は大山のほうが高そうです(でも、空気が薄くないから大丈夫そう?)。


登山口から6合目(1,200mちょっと)までは展望が開けず、ひたすら木の階段を上ります。
登山道の距離が約3kmなのに対して、標高差が1,000m近いので斜度も結構あってなかなか大変です。

DSC_1539_RRs.jpg


そして、6合目の避難小屋まで来るとようやく展望が開けてきます。

P1090477_RRs.jpg

P1090478_RRs.jpg

日本海もよく見えますね^^。


ちなみに、この時点で登頂開始から、ちょうど1時間くらい。

あれ? 確か上りは3時間くらいのはずなので、6合目だと1時間半以上のはずですが・・・
確かに、後ろから抜かれることはありませんでしたから、平均よりは早いペースだった気はしますが、ちょっとペースを上げすぎだったのかも。


そして、6合目から8合目までは更に斜度も増して、1段ごとの段差も大きく(この辺はワイヤーで岩を固定した階段状が主です)、さらに負荷が増してきますので、オーバーペースでダウンしないように、こまめに休憩&写真を取りつつ。


P1090481_RRs.jpg

P1090482_RRs.jpg


標高が上がって、大分植生も変わって高山らしくなってきましたね。


そして、8合目を過ぎて標高1,600m付近になると一気に視界が開けてきます。

P1090483_RRs.jpg

P1090490_RRs.jpg

さすが、中国地方最高峰、遮るものは何もありません^^。

山頂も、もう目の前^^。



P1090505_RRs.jpg

P1090506_RRs.jpg

あと、この辺りはダイセンキャラボクの群生も。
もう赤い実をつけてますね~。

山頂付近は、もう秋の気配ですね。




そして、登頂開始から1時間50分ほどで無事山頂に到着~。
(ガイドブックだと3時間となってましたけど、予想よりかなり早く到着してしましました)

これで100名山、2峰目ですね~(まあ・・・阿蘇は火口まで行ってますけど、すぐそばまでバイクで行ってますからノーカウントですよね)。

P1090495_RRs.jpg

DSC_1550_RRs.jpg

P1090496_RRs.jpg


北側から見ると穏やかな見た目の大山ですが、剣ヶ峰はなかなか荒々しくって中国地方最高峰の威厳がありますね~。

そして北側を展望すると、弓ヶ浜も綺麗に見えて、絶景です^^。



ここでしばらく休憩&おにぎりで栄養補給(やっぱり登山にはおにぎりが良いですよね~)。

ちゃんとした登山は2度目ですけど、やっぱり無理のないペース配分&こまめな水分&栄養補給が大切かな~ と感じます。



下りは、6合目の少し下からの分岐、行者別れで登りとは違うルートを選択して、大山寺奥宮へ下ります。


このルート、斜度が急な個所がある&メインの夏山登山道より登山者も少ないので少し荒れてて、ちょっと歩きにくいのですが・・・


P1090526_RRs.jpg


途中の元谷では沢を横切るルートになってまして、迫力ある南壁を間近に見ることができます~。


そして3時間半で大山寺奥宮まで無事下山。

P1090527_RRs.jpg


ガイドでは6時間となってましたから、下山は午後1~2時かと考えていたんですけど・・・ 
11時前には駐車場まで戻っちゃいました。


とりあえず、お風呂(最近できたらしい豪円湯院さんに)&モンベルショップ(大山寺橋の傍)寄って、お昼用に持って行ったおにぎりの残りでお昼ご飯。

でも、まだ時刻は12時過ぎです。

帰路に着くにはさすがにまだ早いですよね。
ということで、ちょっと寄り道することに。

P1090534_RRs.jpg

大山放牧場からの大山。
こうして麓から距離を置いて見上げると、結構な距離&高低差を登ったことが実感できますね~。



ここからは、山陰道で松江方面に移動。
帰りは松江自動車道を選択です(実は庄原からのR180や米子道経由よりも、大山寺までなら松江自動車道~山陰道で米子側からのアクセスのほうが短時間だったりします)。


そして、玉造温泉付近で途中下車。
今回は車で来てますけど、実は自転車も積んできてましたので、宍道湖周辺をちょっとポタリング~。
(さすがに疲れはありますけど、湖周辺なら高低差がないので問題ないでしょう~ ということで)

DSC_1556_RRs.jpg


目的地はこちら。

DSC_1557_RRs.jpg

DSC_1558_RRs.jpg

松江城です(たぶん2度目ですが・・・ 前来たのはいつだったか;)。
国宝化で観光客急増のようですけど、自転車なら駐車場とかも心配なしですからね。

石垣も素敵ですし、流石現存の天守閣、内部の木の床や柱も素敵でした~。

この後は、堀川周辺&商店街なんかを散策(徒歩でも回れる距離ですけど、街中散策はやっぱり自転車がいいですね)して、車まで引き返し。


今回のの移動距離、登山8kmくらい、自転車20kmくらい、車420kmくらいでした~。

思ってたよりは体力的に余裕はあったので、登山するのにちょっとは自信が持てたかも(まあ、流石に翌日はちょっと筋肉痛ですが;)


中国地方の百名山は大山だけですから、程よい難易度&近場なら(近くはないですけど;)次は石鎚山、剣山、九重山辺りですかね~?








スポンサーサイト

コメント

[C553]


大山登山羨ましいです(≧▽≦)
素晴らしい景色と荒々しい景色、100名山では低い山ですがやっぱり魅力ありますよね(^^)
自分は今回悪天候でやめましたが、そのうちリベンジしにいきますよ!

登山時間は往復6時間となってるサイトと4時間半となってるサイトがありますが、4時間台で登られてる方が多いので6時間はかなりゆっくりペースだと思いますよ!

それと鬼女台からの雲海も羨ましいです(#^^#)
ここからの見る大山の雲海も素敵みたいですよ!

[C554] Re: タイトルなし

シュウさん>

大山、とっても良かったですよ~。
9/6はお天気悪くって残念でしたけど、ぜひリベンジしてください。

登山時間、あとでネット検索してみますと、3~6時間まであって結構な幅があるみたいですね。
私は、4時間かかりませんでしたけど、たぶん4時間半というのが平均タイムかなと思います(結構な年配者&小さい子も見かけましたので)。


鬼女台からの雲海は、予想外だったんですけどとってもいい感じでした^^。
バイクだと早朝の山というのは、なかなか行くことができませんが、こういう景色を見るとキャンプツーとかに嵌る人がいるのがわかる気がしますね~。

  • 2015-09-07 20:12
  • yukanan
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nekosukiring.blog84.fc2.com/tb.php/280-69eadf8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

yukanan

VTR、WR、KSR、MSX125、MT-09トレーサーの5台で広島を中心に走ってます。
自転車も3台となりましたので、車と合わせて、ついに20輪生活に。

何だかこのところ、山の比重が急激に上がってます。

Extra

プロフィール

yukanan

Author:yukanan
VTR、WR、KSR、MSX125、MT-09トレーサーの5台で広島を中心に走ってます。
自転車も3台となりましたので、車と合わせて、ついに20輪生活に。

何だかこのところ、山の比重が急激に上がってます。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード