Entries

2015お盆休みツーリング→ドライブ(前半)

今年のお盆休みは、振り替え休日を頭に入れたので8/11~17まで。
前半は、とりあえず天気も何とかなりそうです。

ということで、8/10夜からスタートして8/11の朝にはこちらに到着。
(ちなみに写真も多くて、今回はかなり長めになります)


1DSC_1411_RRs.jpg

岐阜県荘川の道の駅「桜の里 荘川」
お供はハイエースさん&MSXさんです(WRさんと迷ったんですけど、今回はMSXさん)。

8/11は今回のメイン目的地に向かうための時間調整(目的地に前泊が目的)なので、とりあえず岐阜北部を適当に散策~ ということで、ここから御母衣湖経由で白川郷へ。

1DSC_1412_RRs.jpg

1P1090172_RRs.jpg


白川郷にはもう3回くらい来てますから、とりあえず展望台によって、込み合ってる街中はスルーで、さらに北上して五箇山方面に向かいますが・・・

トラブル発生;;

走行中にMSXさんが突然ガス欠症状(最近のバイクは燃料計がある代わりに、燃料コックがないのでガス欠症状を味わう機会はあまりないですけどね)で停止。

とりあえず路肩に停めて状態を確認してみますが・・・

セルは問題なく回るし、燃料も十分、ヒューズもOK、プラグケーブルも見た限りはOK(プラグレンチはないので火花までは未確認)。
となると怪しいのは燃料ポンプですよね・・・ キーをONしてもポンプの作動音しませんし・・・

そういえばグロムには燃料ポンプリコール出てましたよね。
MSXさんは逆輸入なのでリコール対象じゃないので未交換でしたが・・・(といっても部品はきっと同じ)、まさかこんなところで・・・


復旧は無理そうなので、とりあえずMSXさんはここに放置。
車がありますから、レッカーの選択肢はとりあえず無しです。

1DSC_1413_RRs.jpg


ただ問題は、ここから車までどうやって戻るかです。
とりあえず、白川方面バスがないか、地図を見てみると割りと近くに「道の駅 上平ささら館」があるみたい。
ここなら、バスもあるでしょう~ ということで行ってみると、白川郷までは観光バスがあるようなのでバスを待って、まず白川郷まで移動。

そして白川郷の案内書で荘川IC付近にいけるバスがないか聞いて見ますと、荘川桜まではあるようですが・・ そこからは名古屋方面に直行とのこと。

さすがに荘川桜から荘川ICまでは歩けないので、ちょっと料金は掛かりますが諦めてタクシーで車まで移動。
運転手さんが親切な方で、知り合いに修理してもらえるか聞いてみようか? と仰ってくれましたけどお断りで。

車があるのでMSXさんが動かなくても、今回の一番の目的は果たせる&修理に時間がかかって、今日中にメインの目的地に前泊できなくなると困りますからね。 


車まで戻ったら、再び五箇山方面に向かってMSXさんを回収&五箇山にちょっと寄り道。

1DSC_1417_RRs.jpg

1DSC_1415_RRs.jpg

白川郷に比べると規模は全然小さいですけど、人も少なくっていい雰囲気ですね。



そして、夕方には目的地に到着&車中泊で翌朝に備えます。


そして8/12朝5時起床。
ちょっと雲が多いですけど、ガスは出てないみたいなので何とかなりそうです。

1P1090175_RRs.jpg


そして7時にこれに乗って出発~(さすがに込み合うお盆、5時半からチケット売り場に並んでも、始発には乗れませんでした)。

1DSC_1421_RRs.jpg


立山ケーブルカーです。

そう、今回の一番の目的は立山登山なのです~。
前日のMSXさんのトラブルがあっても修理を考えなかったのは、8/13はお天気が悪くなりそうなので、どうしても8/12に来たかったんですよね。

ケーブルカー、バスを乗り継げば1時間ちょっとで、立山黒部アルペンルートの最高所「室堂」へ到着。
標高は2,450m。

すぐ目の前に立山が迫ります^^。

1P1090301_RRs.jpg

曇り空ですけど、ガスもないので視界も十分。
これなら、大丈夫そうですね~。

そして、ここから目指すのは立山の一番南側の雄山(上の写真右端です)。
標高3,003m、初の3,000m越え登山です(まあ・・・高低差は550m程ですけどね)。

はっきり言って登山は完全に初心者ですから、ちょっと不安はありますが(特に空気が薄いことが)、簡単なトレッキングコースだとさすがにここまで来た意味がありませんからね。

ということで、8時過ぎに雄山登頂開始です!


1P1090181_RRs.jpg

室堂ターミナルから雄山へのルートは途中までは、石畳が整備されてて傾斜も緩やか。
雪渓を歩く箇所もありますけど、問題なく一ノ越山荘まで(ここで2,700m)。

1DSC_1432_RRs.jpg



ただ、ここから山頂まではちゃんとした道もなく、ガレた岩場&傾斜も急に。

1DSC_1441_RRs.jpg



そして、人も多いのでちょっとした登山渋滞状態です。

なのでかなりのスローペースで山頂を目指します(特に石を下に落とさないように注意)。


そして、登頂開始2時間弱で無事登頂。

1DSC_1436_RRs.jpg

1DSC_1434_RRs.jpg


さすが3,000m級の山、山頂からの景色はとっても素敵です^^。

P1090187_RRs.jpg

1DSC_1433_RRs.jpg


頑張って登ったご褒美ですね~。
でも、かなりゆっくりだった為か、思ったよりも楽に登れたかも。

雄山の山頂には神社があるので(写真の鳥居の先)、ご祈祷もちゃんとして頂きました。


雄山登頂の後は立山の最高峰となる大汝山(3,015m)に行って見るのも良いかとも思いましたが・・・尾根沿いは結構風が強いですし、山で無理は禁物ですから、とりあえず一ノ越山荘まで下ります。

登るとき結構急&滑りやすい道なので、下りは大変かな? と思ってましたけど・・・ 予想を反して下りの岩場は歩けるルートを自分で探すのが、沢歩きみたいで楽しかったです^^


そして、一ノ越山荘まで降りてきましたが、体力的にはまだ結構いけそうです。
なので、ここから来た道を戻るのはパス。

浄土山(2,839m)を経由して室堂へ戻ることに。
見たところ斜度も比較的緩やか&高低差は140m程なので、これくらいなら大丈夫でしょう~(下の写真中央が浄土山)。

1DSC_1443_RRs.jpg


雄山と違って、傾斜も緩やか&人も殆ど居ませんので、ここからは自分のペースで写真を撮りつつ。

そして、このルートは高山植物もとってもたくさん^^。

1P1090199_RRs.jpg

1P1090201_RRs.jpg

1P1090203_RRs.jpg

1P1090189_RRs.jpg

1P1090210_RRs.jpg

1P1090216_RRs.jpg

1P1090232_RRs.jpg

1P1090280_RRs.jpg


殆どはとっても小さな花ですが、花壇のの花とは違って小さいながらも、どこか力強さも感じますね~。


そして、ちょうど12時に浄土山南峰に到着。

1P1090217_RRs.jpg

P1090219_RRs.jpg




ここから北峰へ尾根沿いをちょっと歩いたら、室堂方面への下りとなりますが・・・

P1090247_RRs.jpg

ここ・・・かなり大変です。

雄山よりも急な斜度、そして殆ど岩場で道と呼べるようなところは殆どありません。
道を示すのは、岩場にペイントされてる矢印だけ。
登りだとかなり大変そう・・・

まあ、下りなので楽しいんですけどね~(ただ、下りなので捻挫とかには要注意かも)。
浄土山、初心者は一ノ越山荘側から登らないと厳しいかもですね。


浄土山を下ったら、最後に室堂周辺のミドリガ池やミクリガ池、地獄谷を散策して、バスターミナルへ14時過ぎに到着。
朝8時から約6時間、たくさん歩きました~。

持久力はない方ですし(マラソンとか絶対ダメ;)、標高も高いし、最初は雄山を往復するだけでも、精一杯かと思ってましたが・・・
結構いけましたね^^。

思ってた以上に立山を満喫できて◎でした。
疲労もこのくらいなら気持ちい範囲ですね~(実は先日の大山滝のほうが筋肉痛がひどかったりして;)


P1090303_RRs.jpg

P1090305_RRs.jpg


下山して、移動の準備を終えたらもう16時。
とりあえず、温泉で疲れを流して明日の目的地をどうしようか検討した結果・・・ 白馬の道の駅泊で8/12は終了です~。



スポンサーサイト

コメント

[C545]


まさかの立山登山!
北アルプスの山々を目の前で見られて羨ましいです(≧▽≦)

MSXのトラブルは残念でしたね(>_<)

[C546] Re: タイトルなし

シュウさん>

立山は、前々から行って見たかった所なんですよね。
でも、広島からだと微妙に遠い&山は天気も不安定ということで、これまで行けてなかったのです。

山頂まで登るとなると麓に前泊or登った後、室堂のホテル泊じゃないと厳しいですが、シュウさんも是非いつかチャレンジしてみてください~。

ツーリング先でのトラブルは大変ですけど、それもまた後でよい思い出になったりしますし、今回はトラブルのおかげで良い物を見る機会に恵まれましたので、こういう事もたまにならアリなのかもですよ。



  • 2015-08-15 19:44
  • yukanan
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nekosukiring.blog84.fc2.com/tb.php/276-7aff96b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

yukanan

VTR、WR、KSR、MSX125、MT-09トレーサーの5台で広島を中心に走ってます。
自転車も3台となりましたので、車と合わせて、ついに20輪生活に。

何だかこのところ、山の比重が急激に上がってます。

Extra

プロフィール

yukanan

Author:yukanan
VTR、WR、KSR、MSX125、MT-09トレーサーの5台で広島を中心に走ってます。
自転車も3台となりましたので、車と合わせて、ついに20輪生活に。

何だかこのところ、山の比重が急激に上がってます。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード