Entries

忘れた頃に

北海道から広島に戻って1週間、台風の影響もあって殆ど毎日の雨。
早く梅雨が明けてくれませんかね?


先週はしっかり遊びましたので、今週末は久しぶりに、出かけずにのんびりしてようかと思ってましたが・・・
7/11金曜日にこんなものが届きました。

P1070922_R.jpg


カスタム好きな人なら一目で中身がわかりますね。

そう、ナイトロンさんといったらサスペンション。
オーリンズやWPと並んで、アフターパーツのサスの代表的なメーカさんですね(純正ならショーワさんやKYBさん、ザックスあたりですけど)。

実は2ヶ月くらい前に発注してたんですけど、忘れた頃にようやく届きました。


早速、中を空けて確認~。

P1070925_R.jpg

ん~、さすが一流メーカーさん。見た目品質もすばらしいですね^^(タグの紙も無駄に高品質)。

ちなみに純正はこんな感じ。

P1070926_R.jpg

見た目品質の差は歴然。そしてスプリングもかなり巻きが違ってますね。
スプリングは、基本的に同じ長さなら、巻き数が少ないほうが、ばねレートが高くなります。
なので、ナイトロンさんのほうが、レートは低めのはずです。


で・・・このサス、誰用かといいますと、MSXさん用です(これはストリート用。レーシングタイプはリザーバータンクつきになります)。

MSXさん、すでに純正から武川さんのものに変更済みですが、再度のサス交換となります。

武川さんのサス、純正よりは良かったのですが・・・やっぱり硬い;
純正同様、二人乗り前提の硬さになってるようで、一人乗りではギャップでの突き上げが結構あります(純正よりは良いのですが)。

その点、ナイトロンさんの物はひとり乗り前提の設定です。これが、ナイトロンさんを選んだ最大の理由。
でも、このほかにも幾つか理由が。

一人乗り設定のMSXさん用サス候補としては、オーリンズもあるのですが・・・こちらはリザーバータンクつき。
私のMSXさんはマフラーをセンター出しにしてますので、エキパイがリアショックの傍を通ってます。
なので、リザーバータンクは干渉しちゃう。

あと、スプリングの色。
オーリンズさんといえば、もちろん黄色。そしてナイトロンさんといえば水色のスプリングが代名詞(もちろん、種類によっては他の色もあるのですが)。
MSXさんのカラーリングに合いそう~ ということで。


届いた翌日、7/12の朝に早速取り付け。
前回はお店にお願いしましたが、今回は自分で~。

まずは右側のサイドカウルを外し、更にサスの上側取り付けボルトにアクセスするために邪魔となる、レギュレーターやリザーブタンクを外します。
サイドカウルは反対側も外したほうが作業性は良いのですが、長めのメガネレンチがあればボルトにアクセスできますので、外さずに。

DSCF6147_R.jpg

DSCF6148_R.jpg


続いてリアのインナーフェンダーも外して、ステップを軸にリフトアップしてリアサスをフリーな状態に(フロントブレーキをかけるのを忘れずに~)。

DSCF6149_R.jpg


ここまでくれば、後は上下二本のボルトを抜いて、サスを入れ替え&元に戻すだけ。

DSCF6150_R.jpg

DSCF6151_R.jpg

DSCF6153_R.jpg

思った以上に簡単ですね^^。
作業時間30分も掛からなかったかも。


で・・・肝心の性能ですが~

バイクを起こしただけでも、すっと沈み込んで、ばねが柔らかくなってるのが一目瞭然。
手で車体を押さえても、しっかり動いてくれますね(武川さんのは思い切り押さないと沈まない感じでした)。

セッティングのほうは、とりあえずプリロードをちょっと抜いて(私の体重ではいわゆる標準体重セッティングだと硬いので)、ダンピングはちょっとだけ締め込み。
初期動作を良くして、乗り心地確保&ストロークした際の過度な動きは少し抑える感じですね。


組み替えた後は(7/12はちょうど貴重な梅雨の晴れ間でした)試走&慣らしを兼ねてちょっとお出かけ。

R375を南下して、野呂山を経由し、川尻~阿賀~音戸、そしてはやせ大橋を渡って江田島へ。

DSCF6157_R.jpg

そして、陀峯山の山頂まで登ってみました(狭く落ち葉もたくさんですが、完全舗装路です)。

DSCF6158_R.jpg

北海道の荒々しい海岸の景色も良いですけど、この穏やかな瀬戸内の景色は、やっぱり落ち着きますね^^。


ここからは、江田島を北上して、フェリーで切串港から宇品へ渡り、R2で東広島へ(原付+島とくればやっぱりフェリーです~)。

走行距離200km程。MSXさんにはちょうど良い距離でした。


走ってみての感触としましては、まず乗り心地が格段に向上。
路面の割れなんかの小さな凹凸はもちろん、大き目の段差でも不快な突き上げがなく快適^^。

高速で大きな段差を通過すると、武川さんに比べて少しフワフワしますが(武川さんの場合はちょっと跳ねる)、設置感が鹿kリアルの出問題なし。
この辺は、ダンピングの調整ですね。

野呂山のワインディングや陀峯山の狭い山道等、いろんなシチュエーションで走りましたが、総合評価は◎。
買って損はないかと思います。

ただ、リアが良くなるとフロントに不満が出てくるのが問題かも・・・。
フロントにも調整機構があれば良いんですけどね;
リアと違ってフロントの交換は敷居高いですから、少し価格が上がっても純正サスに調整機構をつけて欲しい~。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nekosukiring.blog84.fc2.com/tb.php/221-e7d0a6e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

yukanan

VTR、WR、KSR、MSX125、MT-09トレーサーの5台で広島を中心に走ってます。
自転車も3台となりましたので、車と合わせて、ついに20輪生活に。

何だかこのところ、山の比重が急激に上がってます。

Extra

プロフィール

yukanan

Author:yukanan
VTR、WR、KSR、MSX125、MT-09トレーサーの5台で広島を中心に走ってます。
自転車も3台となりましたので、車と合わせて、ついに20輪生活に。

何だかこのところ、山の比重が急激に上がってます。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード