Entries

パワースポット?

先週末の中国地方はかなりの大雨で、各地で被害が出てしまいましたが・・・雨が上がってちょっと空気が変わりましたね。

連日の猛暑日もようやく終わって、朝の気温はもう20度くらい。最高気温も30度前後といった感じで一気に過ごしやすく(まあ・・・これくらいが普通の夏のはずなのですけどね)。


特に今日は、湿度も低くて朝から秋を感じさせるとっても良いお天気^^。

そして、ちょうど今日は平日ですけど、お盆休みに出張があった&ちょっと通院もしないといけないのでお休み。


これはお出かけしないわけにはいきませんね。

ということで午後の通院までの時間にちょっとお出かけです。





行き先をどこにしようかちょっと悩みましたが・・・・時間的にあまり余裕がないので、遠出は無理。

涼しい山も魅力的ですが、ちょっと時間的に厳しいですので、とりあえず竹原から海沿いに走ることに。



まずは竹原。

DSCF4293_R.jpg

平日の朝なので人通りもまばらです。

賑やかな感じも悪くはありませんが、やっぱり静かな町並みをのんびり眺められるのはいいですね^^。




竹原からはR185を三原方面に走ります。

DSCF4294_R.jpg

湿度が低いので青空が綺麗ですね~。

気温も体感で26~8度といった感じでとっても快適^^。


ここからどこに行こうかな~と考えながら走りますが、いいお天気&湿度も低いので見晴らしも良さそう。


ということで、R185沿いにある竜王山に登ってみることに。

この竜王山は桜で有名な筆影山のそばにあって、登山道の途中に分岐の看板があるので前からちょっと気になってたんですよね(まあ、走ってて思い出したのは、たまゆら2期でのお話があったからなのですが)。


登山道はR185から分岐すると、ひたすら狭い&急カーブの1車線。

大型車やレーサー系のバイクだとちょっと大変な感じですけど、WRさんなら楽々&時折見える海側の景色は絶景です^^。

DSCF4295_R.jpg



そして10分ちょっとで山頂に到着~。

DSCF4297_R.jpg


結構立派な広場&展望台ですね(でも人気はないので・・・ウリボウがお迎えしてくれました)。


そして展望台からは~

DSCF4300_R.jpg


瀬戸内の島々が一望^^。

東の方を見ると尾道水道もよく見えます。

DSCF4302_R.jpg



筆影山は桜で有名ですけど、こちらは意外と知られてない&こちらの方が標高が100mくらい高いので桜の季節以外ならいい感じですね~。





ここからどうしようかと考えますが・・・時刻はまだ10時過ぎ、引き返すにはちょっと早いですのでとりあえず尾道方面に。

そして、走りながら行き先を検討した結果・・・尾道の対岸にある岩屋山に行ってみることに。


そして1時間ほどで到着~。

DSCF4319_R.jpg


実は30分くらいで麓には到着したのですが・・・入口がとってもわかりにくいので、周辺を2=30分ウロウロしてました;;(まあ、こういうのも普通では行かないとこを回ることになって、楽しいんですけどね)。

ここは、しまなみ海道を走ってると大きな岩と、たくさんののぼりが目に入りますので、前からちょっと気になってたんですよね。


登山口に到着してみますと、岩までは数分とのことなので早速登ってみます。

ちなみに、このルート「岩屋山ミステリーツアー」という名前がついてるみたいで、一番先の展望所までは50分ほどのようです。

そして大岩は、ちょうど冬至の時期に割れ目から日没が見える配置になったいるようで、どうやって置かれたか(自然の偶然なのかもですが)、謎なんだそうですよ~。

DSCF4307_R.jpg


山頂付近には神社もあるようですので、登って行くとすぐに鳥居が。

DSCF4308_R.jpg

登山道は結構急&狭いのですが、ちょっと良い雰囲気ですね。


そしてここから数分で大岩に到着。

DSCF4311_R.jpg

間近で見ますと、なかなかの迫力ですね。

岩にはいたるところに彫刻も。

DSCF4317_R.jpg

DSCF4312_R.jpg

古くから信仰の対象だったのでしょうね。


そそて、冬至に日が沈むという割れ目。

DSCF4318_R.jpg

DSCF4316_R.jpg

ただの偶然なのかもしれませんけど、時計もない時代の人たちにとっては季節を知る貴重な場所だったのでしょうね。

自然の偉大さ、不思議、そして千年以上続く人々の信仰。パワースポットと呼ばれるのもわかる気がしますね~。




ここからは、尾道に引き返して壱番館さんで尾道ラーメンをいただいて帰宅。


暑すぎず、すっきりとしたお天気&気になってた場所も解明できて、とっても気持ちよく走れた一日(半日?)でした~







スポンサーサイト

コメント

[C391]

たまゆら・・・。
竹原町並み保存地区でのデジイチ所有率高しっ!。
たまゆらの事を知らずに、
私もデジイチを持ってウロチョロしていたのですが、実にとけこんでいましたわぁ(笑)。

瀬戸内の島々は、なんだかひさびさに観たような気がする。

[C392] Re: タイトルなし

きゅーさん>

確かに竹原でのデジイチ率は高いかもですね~(私はコンデジorミラーレスですが)。

でも今回は平日の朝でしたので、カメラを持った人も居なくて、素の竹原といった感じでいい雰囲気でしたよ~。


つい遠くに行きたくなるのが、ライダーの性なのかもしれませんけど、近場のお散歩もいいものです。

広島生まれとしては、瀬戸内の島や平野の殆どない市街地の風景が落ちつくんですよね~。

広い平野とか、確かに開放的で気持いんですけど、視界の中に山がないというのはなんとなく落ち着かないのです;

  • 2013-08-28 21:14
  • yukanan
  • URL
  • 編集

[C393]

朝、寒すぎず暑すぎず、昼間も暑すぎずな気候いいですねぇ~
分かるわぁ~、時折見える海の景色が「すばらっ」っての。海に限らず、山道で結局景色は山でも開けた景色なるだけで「すばらっ」って叫びたくなるし(ワラ
羨ましいなぁ~、ちょっとお出かけで、こんなにすばらっな場所に行けるのが・・・うちは、ガッツリ時間作らないとナカナカな場所でΣ(゚口゚;
そういえば、竹原、尾道などって、大きな岩がある山・場所ってなんか多い気がするのは自分だけだろうかw
  • 2013-08-29 20:38
  • 灯里~akari~
  • URL
  • 編集

[C394] Re: タイトルなし

灯里さん>

ホント週末の雨以降、お出かけには絶好の気候になってきましたね^^
走ってて突然開ける景色、バイクだと体全体で感じられる感じで、ほんとに気持ちいい瞬間ですよね~。

確かに首都圏だと、気軽にこういったお散歩はできないのかも・・・
でも、私の場合はちょっとイベントと行こうと思っても、首都県在住の方とちがって大変ですので・・・これは不便な地方在住の特権ということで。


大きな岩は・・・瀬戸内に特有の花崗岩(もろくて崩れやすいので、特徴ある地形ができやすい反面、土砂崩れなどの災害も多いのです)のせいかも?
  • 2013-08-29 22:01
  • yukanan
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nekosukiring.blog84.fc2.com/tb.php/172-1cfd8cd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

yukanan

VTR、WR、KSR、MSX125、MT-09トレーサーの5台で広島を中心に走ってます。
自転車も3台となりましたので、車と合わせて、ついに20輪生活に。

何だかこのところ、山の比重が急激に上がってます。

Extra

プロフィール

yukanan

Author:yukanan
VTR、WR、KSR、MSX125、MT-09トレーサーの5台で広島を中心に走ってます。
自転車も3台となりましたので、車と合わせて、ついに20輪生活に。

何だかこのところ、山の比重が急激に上がってます。

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード