Entries

深雪

基本的には今年も暖冬なんですが、2週連続の冬将軍到来で中国山地の積雪量は1m前後。
流石にバイクでお出かけとは行きませんが、雪山を楽しむなら絶好の条件です。


ということで、この冬5回目の雪山へ。

DSC_1303_Rc.jpg



向かった先は芸北の臥龍山。

お天気は快晴&気温も高くて絶好の山日和ですが、登山口までの道は除雪されていません。
なので、いきなり新装備の出番です。


DSC_1304_Rc.jpg

スノーシューですね~。
膝下程度の積雪なら、ゲイターつければ登れることはこの冬に確認済みですが、流石に1m近い積雪ではスノーシュー(若しくはワカン)が必要ですよね。

選んだのはMRSさんのスノーシューで、ハイエンドに当たるモデル(サイズは小さいほうの22インチ、私の体重ならこれで十分なはず)。
ちょっとお値段は高いですが、中途半端なモデルを買って買いなおすよりは、日本の冬山全般に対応が可能なモデルの方が良いでしょう~ ということで。



続きを読む

スポンサーサイト

いつもと違う、いつもの山へ

暖冬かと思ってましたが・・・ 2週連続で週末の大雪。

流石にバイクや自転車でのお出かけは無理、FRのハイエースさんでは遠出も厳しい・・・。

となりますと、残る選択肢は一つ。
一番近いいつもの山ですね。



まずは1/16に、こちら。

DSC_1262_Rc.jpg

西条の憩いの森から気軽に登れる龍王山。

アクセスも良好&駐車場も広い&トレランだと往復30分程(コースタイムだと1時間ちょっと?)とお手軽なので、最近、お休みの日にはお買い物ついでに頻繁に登ってます。

でも、まさか龍王山で雪山が楽しめるとは^ ^

流石に西条では人気の山ですから、踏み跡がありますが、素敵な雪道を楽しみつつ山頂へ。



DSC_1264_Rc.jpg

白銀の西条盆地。

ここからの展望は、もう何度も見てますが・・・ 初めて見る雪に覆われた景色。

いいですね~。
そして雪があるので、音が吸収されてとっても静かです^ ^

見慣れた景色を一夜で変えてくれる雪。
確かに生活するには困りますが・・・ 雪山を楽しめるなら悪くないですね。







続きを読む

冬山でのお楽しみ

年末に初挑戦した冬山。

雪道だとハイエースさんでの山行は厳しいのですが、今年は暖冬。
年末から積雪は無さそうですので、道路の方は心配なさそう。


ということで、2度目の冬山にGOです。



DSC_1233_Rc.jpg

向かった先はこちら。
これで4度目になる県民の森です。

今年は雪が少なくスキー場もまだ閉鎖中なんですが、山頂付近なら雪もあるでしょう~ ということで。






続きを読む

初登山&初乗り

あけましておめでとうございます。

穏やか&暖かい年明けになりましたね。



今年の年末~年明けは長いお休み(12/23~1/4)だったんですが、FXさんの納車や帰省ラッシュがあるので遠出はせずにのんびりモード。
ということで、お出かけ先も近場です。



まずは1/2に初登山。



DSC_1217_Rc.jpg


向かった先はこちら。
忠海にある黒滝山です。

標高は270m程の低山ですが、年始の初日の出登山や春の桜で有名な山ですね。


DSC_1210_Rc.jpg

低山ですが、海のすぐ傍ですから展望は抜群。
瀬戸内海が一望です。


そして、ここからはお隣の白滝山へ縦走。
黒滝山、白滝山は両方とも登ったことはあるんですが、縦走は初めて。


DSC_1211_Rc.jpg

登山道はとってもきれいに整備されてて、アップダウンも少なめ。
トレランにはいい感じでした。




そして、1時間ほどで白滝山山頂へ。

DSC_1214_Rc.jpg

DSC_1213_Rc.jpg


こちらも展望は抜群ですね^ ^




下山後は、予定してなかったんですが少し物足りないということで、忠海から尾道までFXさんで(30km弱)。

DSC_1218_Rc.jpg


この区間は小さな峠が一つあるだけでほとんどフラット&追い風&そして冬とは思えない暖かなお天気でとっても気持ちよく走れました。

そして、帰りはFXさんの折り畳みを有効活用して忠海まで輪行。
輪行できると、ルートの選択肢が広がっていいですね^ ^。




そして1/3。
この日も良いお天気&暖かい。


ということで、FXさんでかきしま街道へ。


DSC_1219_Rc.jpg


まずは宇品から切串港へ。

ほんとに良いお天気&無風で絶好のサイクリング日和です(工場から上る蒸気がまっすぐに上がってます)。



切串港からは海沿いを反時計回りに三高港方面へ。

DSC_1220_Rc.jpg

DSC_1221_Rc.jpg


ほんとにいいお天気&海も透明度が高くてきれいですね~。

でもこの透明度の高い海、最近貧栄養化で結構ニュースになっていますよね。
確かに昔に比べてかなりきれいになってる(=植物プランクトンが減ってる)ので、見た目的には良いんですが、漁業資源の観点からすると問題なのかもですね。






DSC_1222_Rc.jpg

出発して30km程走ると三高港へ。

大きなアップダウンは無いかきしま街道(全行程の標高差は3~400mくらい)ですが、ここからは唯一といってもよい峠道。
さすがにペースも落ちますが・・・



DSC_1223_Rc.jpg

海沿いの断崖なので、展望は抜群^ ^.



そして峠を越えればそろそろコースの中間地点(かきしま街道は75kmくらい)。

DSC_1224_Rc.jpg

この辺りは国道や県道から外れてるので、ちょっと路面が荒れてて走りにくいですが、しまなみ海道以上に海をまじかに感じられてとってもいい感じです。



DSC_1225_Rc.jpg

能美島の南端からは、大きな貯油タンクの脇を抜けて、大垣方面へ。


DSC_1226_Rc.jpg


対岸には先ほど走ってきた貯油タンク。
入り組んだ瀬戸内の島の地形がよくわかりますね。




DSC_1227_Rc.jpg

そして、早瀬大橋へ。
ここまでくれば、残りの距離は1/3弱&大きな登りもこれで最後(呉の手前に一つ峠がありますが)。



早瀬大橋を渡り、倉橋島を走って島から本土へは音戸の瀬戸を渡ります。

ですが・・・ 音戸の渡し船はまさかのお正月休み(ブルーラインも音戸大橋じゃなくって、渡し船が正規ルートです)

DSC_1228_Rc.jpg





仕方ないので、音戸大橋のループを上って呉へ(さすがにそろそろ登りはキツイ)。


DSC_1229_Rc.jpg

お正月なのでアレイからすこじまにはたくさんの艦艇が停泊していますね~。





DSC_1230_Rc.jpg

DSC_1231_Rc.jpg


そして、スタートから4時間ほどで無事呉港へ到着。

かきしま街道はここから呉駅に向かって終点なんですが・・・ ここから車を置いた宇品港へはフェリーを選択。


折り畳みのFXさんなので、呉~広島までは輪行の予定だったんですが・・・
直前で 「そういえば松山~広島フェリーが利用可能なんじゃ?」  とおもって調べてみると1時間ほど待てば便があったので(輪行準備やJR乗り換え、広島駅から宇品までの時間を考えれば、時間的にも大差なし)、本日2度目のフェリーでのんびり宇島港へ。



DSC_1232_Rc.jpg


そして、17時過ぎに無事帰着。
走行距離は79km(行動時間は4時間くらい)程でした。


自転車ではこれまでの最長距離でしたが、この距離ならミニベロのFXさんでも問題なしでした。
というか、やっぱりFXさんはよく走りますね(MTBにスリックタイヤを履かせたよりも、かなり楽に走ります)。

そして、私的にはポジションがとってもいい感じ。
殆ど、下ハンのポジション(但し手首がきつい・・・ バイクでもそうなんですが、低いハンドルだと右手首がしびれてくるんです;)で走ったんですが、いい感じに足全体の筋肉(特に裏側)が使えて、苦手な登りも良い感じでした。

ロードのほうは基本上ハンで走っていますが、ポジションを再検討しないとかもですね。



それにしても、今年の年明けはほんとに暖かくていいお天気でしたね^ ^(両日とも行動中は上着2枚だけ)。

今年もバイク(こちらは暖かくなる3月くらいまでお預けかな?)に自転車、山とたくさんお出かけしたいですね~。





Appendix

Profile

yukanan

VTR、WR、KSR、MSX125、MT-09トレーサーの5台で広島を中心に走ってます。
自転車も3台となりましたので、車と合わせて、ついに20輪生活に。

何だかこのところ、山の比重が急激に上がってます。

Extra

プロフィール

yukanan

Author:yukanan
VTR、WR、KSR、MSX125、MT-09トレーサーの5台で広島を中心に走ってます。
自転車も3台となりましたので、車と合わせて、ついに20輪生活に。

何だかこのところ、山の比重が急激に上がってます。

最新記事

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード