Entries

秋を求めて

相変わらず暑い毎日ですが、私の住んでる地域ではそろそろ稲刈りも始まってます。

秋もすぐそこまで来てますね。


ということで・・・事情があってお泊りでは出かけられませんが、近場で秋の先取りです。

ということで、県北の吾妻山周辺へ~。






続きを読む

スポンサーサイト

お盆

お盆休みも終わっちゃいましたね~。

今年は9連休でしたし、長距離担当のNCさんも加入ということで久しぶりにどこが泊まりで気ままな一人旅を~ と思ってたんですけど、家を空けられない事情ができまして、お泊りでは出かけられず;;


でも泊りがけは無理ですけど、やっぱり走りに出かけないわけには行きませんよね。



ということで、8/17は三瓶山、8/18は大仙へ日帰りで。

続きを読む

気になるところを

NCさんの走行距離も1,000kmを越えて、良いところや改善したいところがはっきりしてきました。

大きなとこだと、スクリーンやキャリアなのですが、こちらは納品待ち。


なので、細かな点で気になるところをいくつか改善です。


気になる点は皆さん、やっぱり同じようでして・・・

先輩オーナーの方々からちょっとアイデアを拝借してみました。

続きを読む

目的いろいろ

お盆休みに入ってから不安定なお天気が続いてますが・・・

日曜日はお天気もなんとかもちそうなのでNCさんでちょっとお出かけ。



行き先は山口県の周防大島です。


今回の目的としましては~



①お墓参り

 広島県在住ですけど、昨年まで本籍地周防大島だったりしますので、祖父母のお墓があるんですよね(父のお墓は東広島ですし、親族に山口在住はいないんですけどね;)。


②NCさんのETC動作確認


③オフロード用ヘルメットの高速適正確認
  
  これは、先日の慣らしではオンロード用(アライさんのアストロです)でしたけど、出来ればNCさんではオフ用(アライさんのツアークロス)を使いたいので、高速道路での適正確認を。



④ジャム

 今年初めにNHKの番組にもなってましたけど、最近ちょっと有名なジャム屋さんのジャム購入(5月にも一度買ってみたのですが、とっても美味しかったので)。


⑤NCさんの狭路適正


⑥ナップスさんでNCさん用の小物購入




盛りだくさんですね~。



  

続きを読む

使い勝手向上~

メットインスペースがあってとっても便利なNCさん。

でも、そこに荷物やETC車線器が入れてありますし、オフロード用ヘルメットは元々入りません。


なので、私の場合メットインスペスにヘルメットは入れることができません。

NCさんには一応、メットホルダーも装備されてはいるのですが・・・これが微妙;;


DSCF2477_R.jpg

DSCF2475_R.jpg



リアシートの中にフックが付いていて、そこに付属のワイヤーを使ってヘルメットをぶら下げるのですが・・・

ワイヤー硬い&ちょっと短いので使いづらいです。



ということで純正ワイヤーの変わりになるものを~



続きを読む

慣らし完了~

先週の土曜日に納車されたNCさんですが土曜日中に約400km、日曜日の朝に広島市内まで往復約100kmというこで無事慣らし完了~&オイル交換。

ようやくアクセル開度を気にせず走れますね。


ということで近場を色々と走って、私とNCさんとの慣熟走行を~。


まずは八田原ダムまで。

P1010945_R.jpg


ここまでのルートは、世羅高原の農道中心なのでとっても快適です。

途中、色々試してみましたけどNCさん、やっぱりのんびり流すのが合いますね~。

5,000rpm位回すと結構瞬発力もありますけど、きもちいいのは4,00rpm以下。

トルクに乗せて流すような走り方が似合います。

6速で4,000rpmだと130km/hくらいでますから十分ですね。


これで走行距離約700km。だいぶ馴染んできました~。

続きを読む

納車~

去年の北海道ツーリング以降検討してきた、ツーリング向きの4台目のバイク。

水曜日の夜にハンコを押してきたのですが、今日の午前に納車されました^^。

店頭在庫の車両ですけど、早いですね~。



まあ、その店で購入したのはこれで5台目ですから上お得意様対応なのかも?

乗れる時間の関係上、本当はどれか一台と入れ替えるべきなのでしょうけど、VTR、WR、KSRの3台はどれもとってもお気に入りなので増車です。




4台目の選定条件としましては・・・


①ポジションが長時間乗っても楽なこと

②ゆっくり走っても楽しいエンジン特性

③荒れた道や狭い道、できればダートも少しは走れること

④航続距離が長いこと

⑤高速道路が快適なこと

⑥あまり重たくないこと


です。

これらを満たしていれば、ツーリングがとっても快適&行き先も選びません。


VTRさんやWRさんも決してツーリングに不向きというわけでは無いのですが(KSRさんは車で運ばないと遠出は無理ですね;)、条件にあてはまるのは二つくらい。

基本的に短距離の方が向いている性格なのです。



今回の条件にあてはまるバイクとしては、一般的にツアラーやアルプスローダー、アドベンチャーといったジャンルになるわけなのですが、基本的にこのジャンルのバイクは大きいのです。

170cm以上身長がある方ならそれほど問題ないのでしょうけど、私の場合は大きさは非常に重要です。



これらを考慮しますと、前にも書きましたF650GSあたりは条件に完全一致するわけですが・・・


現行のF650GSはお高い(買えないことはありませんけど、さすがに4台目ですしね・・・)、先代F650GSは10年落ちでも50~60万円(BMW価格?)なので微妙・・・。


それ以外の候補車種は大きい(=シート高高すぎる;) or ダートや高速、航続距離の問題が。



ですが今年に入って、非常に気になる2台が販売開始されました。


1.jpg

ホンダさんのNC700X。


86e0d6e56cd31b156c07c5103742408551e98548_89_1_12_2.jpg

BMWさんのG650GS。



どちらも条件にはかなりぴったり。

でもNC700Xはちょっとシート高が高い(830mm、私の身長ではちょっと厳しい;)。

G650GSは入荷数が少なくて実車確認困難&納期もどうなるか・・・そしてNCと比べますと価格は+20万円(値引きを考えるともっと?)&基本的には先代F650GSと同じ車体ですので設計は古い。そしてBMWさんなのでお世話になっているお店では購入できない&メンテも不可(BMWさんは維持費も高いみたいですしね)。



というわけで、なかなか決めきれなかったのですが、6月にNC700Xにローダウン仕様が追加されて、お世話になっているお店に入荷されたのです(ローダウン仕様は受注生産なので普通は納期が結構かかります)。


これならシート高の問題も無しで、全て条件クリアー と言いたいところですが、ローダウン仕様はサスペンションにちょっと問題があるんですよね。

NC700Xの特徴は荒れた道でもある程度走れるように、サスペンションのストロークが長めになっているのですが、ローダウン仕様はサスペンションストロークを下げることでシート高を標準より30mm下げているのです。


つまり③の条件が犠牲になってるわけですね。


ですが、その他の条件については全てクリア。

そして、サスペンションの変更はあるものの、乗車ポジション自体は変わらないのでダートでのコントロールは普通のバイクよりは良さそうです。




ということで・・・

NC700X TypeLD ABSを購入です~。





続きを読む

ハンコ

暑いですね・・・;

ですが、私としては寒いよりは良いので、近場を3台のバイクで楽しむ毎日です。



で・・・乗る=メンテナンスも必要ということで先日KSRさんのサイレンサーをメンテナンスしたわけですが、送料の関係でVTRさん用の小物も一緒に頼んでました。


DSCF2410_R.jpg






わかるでしょうか?

クラッチのリザーバータンク用のキャップです。

でも・・・頼んだのはチタンカラーだったはずなんですよね;


さすがに青だとブレーキ側と釣り合いません;;


ですので、ナップスさんに行ってブレーキ側も変更~。


DSCF2412_R.jpg


ん~  バランスは取れましたけどちょっと目立ち過ぎかも・・・。

でもまあ・・・そのうち慣れるでしょう?


あと、ハンドルまわりということで、ナビ用の電源も確保&劣化の目立つバーエンドウエイトも。

バイク用電源ソケットにはいくつか種類がありますけど、見た目を損なうような大きなものは嫌なので、一番シンプルなUSBで1ソケットなタイプを選択です。



電源をどこから確保するか(バッテリー直だと変圧器で使わない時も結構放電あるみたいなので)悩みましたが・・・

DSCF2401_R.jpg


テールランプをLED化した際に、片方のポジションランプが空いている(純正だと2灯あるランプそれぞれに給電されてます)ことに気づきましたので、ここから分岐させることに。

テールからフレームに触れないように注意して(VTRさんのフレームはとっても熱くなるのです)クラッチのマスターシリンダーまで引き回します。


DSCF2406_R.jpg


こんな感じでナビに電源供給です。

USBケーブルをつないでなければ殆ど目に入りませんので、いい感じですね。


DSCF2405_R.jpg



バーエンドウエイトの方は~



こちらが純正

DSCF2409_R.jpg


かなりメッキが剥がれてます。

で、新しいものは~。

DSCF2413_R.jpg


色合いも(ガンメタです)良い感じ。


ちなみに中身は見た目以上に違ってました。


DSCF2411_R.jpg


純正大きい・・・

ここまで違うとハンドルの振動が気になりますが、あとで走ってみると問題なしでした。





あとハンドルまわりというと、KSRさんもちょと変更を。

変更予定は全然なかったんですけどね。



チェーン清掃&給与のためにメンテスタンドでリフトアップしてたのですが・・・。

バランス崩して転倒&クラッチレバーがポッキリと;;


KSRさんは純正のレバーからKDX125用のショートレバー(これだとブレーキ側の調整機構があるので)に交換してたのですが、ショートレバーでもふせげなかったようです。


で~

DSCF2465_R.jpg


上から純正、今回購入したZEETA(3フィンガー)、R&RのKDX用ショート。

写真の角度が悪くてさがわかりにくいのですが、純正は他より2~3cm長い感じ。



ZEETAさんのは長さ的にはR&Rと殆ど変わらないのですが・・・このレバー引き方向だけでなく押し方向にも稼働するんですよね。


WRさんにも使ってますけど(WRさんはガードが付いてるので意味ないんですけどね;)、これだと転倒時のレバー破損の危険が大幅に下がります。

でも、レバー保護のためにKSRさんもバーエンドウエイトつけたほうが良いのかも。


ちなみに、このレバーもKDX125用(トラッカーやNINJA250とかにも使えるらしいです)ですので、KSRさんにはKAWASAKIさんの他車種用が色々流用できるみたいですね。














続きを読む

Appendix

Profile

yukanan

VTR、WR、KSR、MSX125、MT-09トレーサーの5台で広島を中心に走ってます。
自転車も3台となりましたので、車と合わせて、ついに20輪生活に。

何だかこのところ、山の比重が急激に上がってます。

Extra

プロフィール

yukanan

Author:yukanan
VTR、WR、KSR、MSX125、MT-09トレーサーの5台で広島を中心に走ってます。
自転車も3台となりましたので、車と合わせて、ついに20輪生活に。

何だかこのところ、山の比重が急激に上がってます。

最新記事

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード